10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

子供かよ!

2016.01.13 22:47|その他雑記系
娘と、母がよくケンカしてる。
私も同じくらいケンカするけど。
まあ、確かに娘はふてぶてしいわな。
それはまあわかるんだけど…

母もさ、ちょっとさ、子供なんだよ。
子供相手に本気で拗ねたり、結構こっちがひくようなひどいこと言ったり…
まあなんていうか、結局娘以上にかまってちゃんなんだよね、うちの母。
還暦過ぎて余計その傾向が強くなったと思うわ。
面倒くさいわ。

娘もまた変に強情だから、このふたりがバトルを開始したらすごいわ。
まあ、見てるこっちは面白いけど。
今日、母が娘にひどいことを言って、わたしはドン引きして、
娘もなんか、え、そんなこと言うか?って3歳ながらに思ってて、
でもまあ、母ってそういう人だわ、感情のままに、私も言われたことあるわ、
子供だったけど、わたしも思ったわ、
子供相手にそういうこと言うか?ってなこと。
娘にも言ってるわ。
娘もひいてるわ。
なんかなぁ、なんだかなぁ…。

でもさすがに自分もひどかったっていう自覚はあったらしく、
娘にお詫びの品(お菓子数点)を携えて、再びやってきた。
まあそういうのも、どうかと思うのよ。
悪かったと思うなら、物でなくて、言葉で語りかけて欲しい。
娘の心を、物でどうにかしようとしないでほしい。
こういうところが、やっぱとことんズレてる。
不器用なのか、素直じゃないのか、それともただわかってないだけなのか。
やっぱ毒だわ。
そのくせ、心配するときは、ひとりでどっか、すんごい遠くへぶっ飛びに行く。
娘ちゃん!ちょっと!精神的におかしい!
みたいなこと言ってくる。
いや、おかしいのはどっちよ、アナタ、ねぇ…

まあそんなふたりに挟まれて、私は母のかまってちゃんなところとか、
母の生い立ち、満たされなかった思い、一部本人の思い込み勘違いも含む、
みたいなことに想いを馳せるのであった。

女、女、女、女…
女同士はややこしいのね、感情がどうしたって、先に立つもの。
私も偉そうなこと言っておきながら、自分もしっかりそのややこしい輪の中だもの。
渦中の人よ。
だけど、私と母の決定的な違いは、それを自覚しているかどうかということよ。

母は、自覚なく私を傷つけ、今も傷つけている。
私は、自覚して娘を傷つけている。
だから謝る。
どうしても抑えが効かなかった時は、
でも、わざとじゃなかったのにね、
感情的になりすぎた、怒りすぎた、
あんた悪くない、私がイライラしてたせいよ、
ごめんね、って、謝る。
謝って許されるのかとかではなくて、
もう、私には、未熟な自分にはこの方法しか残されていないのだ。
ビクビクするのはやめた。
私は未熟でバカで愚かで、下手くそだ。
実に下手くそな母親だ。
ごめん、ヘタクソで。
だからクソはクソなりに取り繕ったりするのはやめて、
悪いところは認めて、やっていこうかなと思うのよ。

娘も日々知恵をつけていて、手に負えないくらい反発してくる。
宥めてもダメ、褒めてもダメ、怒っても脅してもダメ。
何をしてもダメなときもあって腹も立つけど、
大した根性じゃないか、笑って済ませられるなら、それで済まそうぞ。


息子は、、、
もう、まじで、なんなん、可愛すぎるやろ。
可愛すぎてそれをどう表現していいか逆にわからんくなる。
かわいいーーーーーーーー!!!!!!!
って世界の中心で愛を叫んで息子を羽交い締めにして頭からかじりついてなんなら食べて飲み込んでまた自分の一部にしてしまいたい。
ってくらい可愛い。

なんなの、ふたりめだから?
性格?
それとも異性だから?
もう、明らかに娘に対して抱くものとは別のもこを抱いている。
だけど、娘が拗ねてややこしいから、あんまりおおっぴらに、
娘が見ている前では息子を可愛がれないんだ…
超ジレンマ…
ああああ、頬擦りして包み込んでぎゅにゅーうっとしたいのに…
ああ…

そんなこんなで、なんか私はややこしい(でも可愛い)娘と、
無条件に愛おしい息子に挟まれ日々を過ごしています。
あと、毒な母と。
旦那はまた、激務だ。
休みなさすぎてビビる。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

あなたは私か
わかりますわかりすぎて涙出そうです

私も年を重ねるごとに親との価値観に摺合せできなくて違和感にすりつぶされそうになってます
我が母も苛烈な人で長女に対する態度が大人げないというかなんというか、長女を可愛がりたい以上に思う通りにしたい欲求が強いのですよね
恐らく、依存する対象であった娘(私)が結婚して家庭を持って自分の世界ができたことにより、孫に気持ちが依存していっているのではないかと思っておるのですよ
母親と娘そ孫娘、この女三すくみ関係って本当にめんどくさいですよね・・・まじつらい・・・
母親というお手本があるからこそ、そうはあるまいと思えるだけましなのかもしれませんが、間を取り持ったり母のことを考えて暗黒面に陥るこの辛さは言葉にできないですよね

二人目、というか赤子可愛いよね!私だけじゃなかった!!
喋らない動かない逆らわない小さくてあったかい存在サイコー!!むしゃぶりつきたい愛くるしさ!!
次女を愛玩しまくりたいけど長女の手前そんなことできないよのシーソーゲーム

うちの夫もあほのように忙しいので、最近気が付けばいつも母子家庭でです

>まるたにさん

まるたにさん、コメントのお返しが大変遅くなり失礼いたしました。
しばらくケータイアプリからの更新で、未だ使い方がよくわからず…
なんて言い訳してみたり。。。

そうですか…
まるたにさんもですか…
毒親というのでしょうか。
今30代に大流行りだそうで…
意外とでも、母親っていうのは、娘にとっては毒な生き物なのかもしれませんね。
私も、今まで母は仕事もしていたし、
どちらかというと独立した存在だと思っていたのです。
母自身もそう言ってましたし。
でも、実際は私への依存がハンパないんです、まさに依存です。
私もそれに依存していたところが無きにしもあらずで…
でも結婚して、夫と暮らすようになって、今までの生活はなんだったんだ!って初めて思いました。
私は精神的にも空間的にも母から離れて、まさに、仰るように母の孫依存が始まったという感じです。
母のことや言動を考えると、ひとり悶々としていまいます。
きっと怖い顔になってると思います…

ふたりめ!赤子!
なんなんですかね!
未だかつてないほどの衝撃的な愛らしさです。笑
なんならちょっと上の子に申し訳なくなるくらいまじ可愛い。
食べます。もう、我慢できないので。ほんと、ずっと赤子然としててほしいです!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。