FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

いやだいやだいやだ

2014.11.19 17:19|後ろ向き妊娠日記
昨日より、気持ち悪さが増した気がする。
でもごはんは食べられている、それだけが救い。
いや、救いかな、どうかな・・・

病院にはまだ行っていない。
娘ができたときには、嬉しかったなあ。異常に興奮した。
居ても立ってもいられなくなって、妊娠検査薬ゴミ箱に捨てた後すぐに車に飛び乗った。
まだ開いている産婦人科に駆け込んだ。

今回とえらい違いだ。
早く病院に行った方がいいのはわかっているけど、
どうせ今行ってもまだ心拍は取れないんだし、ええじゃん、寒いし・・・
とか思ってどうしても行く気になれない。
現実を、突きつけられたくない。
はっきり妊娠してます、って言われたくない。
まだ、生理来ないかな、とか思ってる。
どこかでキャンセルできたらいいのに、なんて思ってる。
最低だ。アホだ、私。

世の中にはいろんな立場の人がいる。
子供が欲しくても授からない人もいるだろうし、
望まぬ妊娠で苦しんでいる人もいるだろう。
子供を授かったことを本当に喜べて幸せいっぱいの人もいるかもしれない。
いろんな人に対して、私、最低なのはわかっているけれど、
読みたくなければ全力スルーでお願いします。
私はここでは、私の気持ちを吐き出したい、ごめんなさい・・・


昨日、旦那が帰ってきて、事の次第を話して、話していたらもう無性に感情が爆発して、
最後は大号泣になって、話にならなかった。
幸い娘は寝ていた。
旦那は「うーん・・・」と言いながら私の背中をさすっていたけれど、
その手すら、私は拒絶したい気持ちだった。
しばらくして、泣き止んだタイミングくらいで娘が起きてしまって、
私は母親の顔を取り戻さなくてはならなくなった。

「不安?」と旦那に訊かれた。
当たり前だろうが、ボケ。と思った。
同時に、悪かったね、妊娠を喜べない母性本能にうっすい女で。とも思った。
旦那は「俺も協力するからさ」と言ったけれど、
普段ならその言葉に甘えたい、縋ろう、と思える私だけど、
やっぱ、うっせボケ!と思った。
そうやって私が拒絶的な態度を取っていると、

「じゅいえはさ、何でもひとりで解決しようと思い過ぎやねん」

と言われた。

え?ってなった。
なんで?
何が悪いの?
てかそうでしょう。
私が解決しなくて誰が解決すんの。
ていうか、産むの私ですから、母親は私ですから。
一体誰が、手助けはしてくれたとしても、私の代わりに子供を育ててくれんの?
もうめんどくさいからさ、しんどいからさ、ふたりも無理だからさ、
だから私の代わりにこの子を育てて、って言って誰が育ててくれんの?
育ててくれないでしょうが。
最後の砦はいつも私でしょうが。
私が苦しむんでしょうが。それを誰が肩代わりできる?
もう、はあ?ってなった。

どうしても受け入れ難くて、想像すればするほど受け入れ難くて、
頭の中は混乱するばかりで、そういう自分がますます馬鹿みたいで、
旦那がむかついて仕方なくて、とりあえず殴っといた。
殴ったくらいじゃ気が済まないので一緒にも寝なかった。
ソファで寝てやった。
って、子供か、私。

旦那が私の気持ちの外郭に触れてこようとすると、私の体に触れてこようとすると、
嫌悪でその手を撥ね除けた。
自分のしたことわかってんの?って思った。
いや、二人でしたことだ。
それは分かってる。
けれどどうしても私は許せなかった。
これがレイプと、どこが違うの?
私は同意してないことを、なんであんたはできたの?あの時。
その結果、これで、喜べると思うの?
腹立たしい。
いやだいやだいやだ
なんでなんでなんで

うわああああああああああああああ!!
って気分。はい。

私はこれからも、このことでは決して旦那を許すことはできないだろう。
他のことで許せても、他のことで愛せても、
このことでは旦那を許せない。
きっとこれから、子供が腹の中で育って行っても、
そのことに伴う体の変化とか体調の悪化を感じるたびに、旦那を責めるだろう。
もし子が流れるようなことになったら、そのことでも旦那を責めるだろう。
出産のときには、痛くて痛くて、旦那を憎むだろう。
子供が産まれて大変だと思うときにはいつも旦那を憎むだろう。

ああ、恐ろしい。
書いていて恐ろしい。
本当に、こんなんで、また母に、なれるんだろうか・・・

娘とふたりの生活も終わりだな。
ろくに楽しめなかった。
娘に満足に、何も、してやれなかった。
ふたりで手をつないで外を歩くと、涙があふれそうになった。
もう娘とふたりっきりの時間はなくなる。
これからはもうひとりの子がいて、その子優先になるだろう。
ていうか!
二人連れて外出とか無理すぎて吐く。
これからより一層、引きこもるかもな・・・
娘、ごめんな。
望んでいるか望んでいないかわからないけれど、あんた「おねえちゃん」になってしまう。
おねえちゃんの運命を受け入れないといけないよ。
と言っても私は一人っ子だったので「おねえちゃんの運命」が分からない。
やっぱり今日も、生理は来ない。

みなさん、子づくりは計画的に。
アコム?プロミス?

こういう形で子を授かっても、禍根は残ります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

心中お察しします

好きなことを好きなように書くのがブログの醍醐味で権利だと思うので、どうぞここで沢山吐き出して心を整理されてください。

現在妊娠しようと計画している身の上ですが、それでも時折家族の状況に追い詰められて「二人とか無理」と絶望したり、二人子育てを想像すると娘が不憫で親の勝手でこの子を「姉」にしていいのかとか迷って泣く時もあります。そして妊娠してなくても泣く。自分超絶面倒くせぇ!!って思います。
男は仕込んでおしまいですが、女はこれから体や心の変化に耐えて、下手すれば命がけで育てて産まなきゃいけない。産んで終わりじゃなくて産んでからも毎日がハードで。悩まないわけがないですよ。
どうか、ご自身をお大事になさってくださいね

あー!

やっぱりこの展開恐ろしいですね…読んでるだけで震えがきます。
「とりあえず殴っといた」でちょっと安心しました。
が、娘さんとふたりきりが終わる…というの、あー!と思います。切ない悲しい寂しい。なんで勝手に奪うの!
すみません同調することしかできなくて…

>まるたにさん

お返事が遅くなりすみません。
まるたにさんは第二子を計画されているとのこと、このような内容のブログですみません。
望まれていても「二人とか無理」と頭によぎることがあるのですね・・・
それなら私なんて到底及びません・・・
本当に、馬鹿なことをしたもんだと思います。旦那だけでなく私もです。

下の子が生まれたら、やはり上の子は損な役回りを強いられますね。
どう取り繕ってもそれが現実でしょう。やはり。
私もそれは本当に、娘が可哀想でなりません。
今までは女王様だったわけですから。我が家の主役は娘だったんです。
私の腕に自分ではない他の子が抱かれていたとき、
娘は一体どんな顔をするのか、不安でなりません。

ちゃんと産めるのかの不安も・・・
前回がわりとハードだったんで、思い出すだけで寒気が・・・
なんだかんだ、産むまで不安は拭えないことでしょう。

コメントいただき、ありがとうございました。

>とり子さん

お返事がおそくなり、すみません。

旦那に検査薬陽性だったことを話した日はもう最悪の精神状態でした。
今はさすがに少し浮上してますが、
あの日は「このまま流れるんじゃないか」と思えるくらい泣きました。
ほんと、情けないです。
娘とふたりの時間と言っても、正直そんなに娘にかまえていたわけではないのです・・・
でもだからこそ、娘が本当に可哀想で・・・
私は子供ひとりでいいと思ってたので、これからいくらでもかまえると思っていたんです。
せめて今だけは娘だけのおかあさんでいてあげようと思います。
怒る回数も減らして・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。