10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

乗っ取られそう。

2015.03.02 17:49|母と私。
昨日、一ヶ月ぶりの健診で、性別が判明した。










第二子、、、













、だった・・・・










ぶっちゃけさ、ショックだったよ・・・
ぶっちゃけ結構自分でもショックなくらいショックだった・・・
娘に妹が出来たらいいなと思っていたけど・・・
男だった・・・
ついてた、ついてたよ・・・思いっきり例のブツが!
息子かよ!
私に男児なんか育てられるのか・・・
男児ってどんなんなんだ・・・
どうすればいいんだ・・・

ってことで、昨日は健診から帰って一日撃沈気味だった。
どうしても納得いかないっていうか、なんていうか・・・
いや、わかってんだけど・・・
そうよ、皆さんの言いたい事なんて一から十までわかってるよ!
わかってるから言わないで!
受け入れるのにまたもや時間が必要なんだな、って感じだ。
撃沈気味なのに、その後実家で娘の雛祭りをして、更に疲れた。


ここからは我が麗しの毒母についての内容になりますので、読みたい人だけどうぞ。





腹の中の子が男児だと知った母の張り切り様がすごかった・・・
自分の子を生むときから望んでいた、待望の男児だ・・・
なんていうか、母は、跡取り息子が何よりも大事だった時代と家に育ち、
そこで、女であるばかりに疎外され差別を受けたと思っているため、
無意識的な男児信仰に篤い・・・。
それはもう、喜びもひとしおってところだろう。

皆で食卓につくと、開口一番、父が性別について尋ねてきた。
父は、どっちでもいいけど、女の子なんじゃない?的なノリだった。
でも母はほとんど血走った目で、
「男の子?男の子?男の子?」と何度も訊いてきて、その声色がすげぇ怖かった・・・
なんかもう、すんげえ前のめり。
自分の予想、あるいは望みが当たっていないと気が済まないって感じだった・・・
旦那も、この時はある種の恐怖心を感じた、と言っていたくらいだ。

私はものすごく、男の子だったと言うのが嫌だった。
腹の中の子にはまったく関係のない話だけれど、
母の望み通りに事が運ぶのがものすごく嫌だったのだ。
けれど、言うしかなくて、母は告げた瞬間弾けた。
「やっぱりねー!」
「そうだと思ってたわ!」
「男の子かあ!」「楽しみ」「よかったやん」とかなんとかかんとか…
とにかくテンションマックスだった。

私は、男の子は育てた事がないから不安だとか、女の子を望んでたとか、
娘にも妹の方が良かったんじゃないだろうか、とか、まあ、
結構腹の中の子に対しては失礼かつ可哀想なことを言った。(ごめん・・・)
本音、不安だから。
すると母は案の定、
「そんなの贅沢!男が良かったとか女が良かったとか!そんなこと言ってられへんで!」と捲し立て、
私はまたも、自分の本音を封じ込めなければならなくなった。
そんな正論吐かれたところで私にはなんの役にも立たない。
そんなことは言われなくたって重々、分かっている。
けれど産むのは私で、育てるのも私で。
そうではなくて、さ・・・
私は、自分の気持ちを撥ね除けられるのではなくて、共感してほしいのだ・・・
そうでないと、自分だけの力では、この不安を消化して、
また納得して前に進むということが難しいのだ・・・
私は弱いヘタレ人間なのだ・・・
たのむ、ヘルプっすよ・・・

だけど、男児フィーバーな母にはそれを理解することはできない。
父はそれとなくフォローしつつも、励ましてくれた。
ありがと、おとん・・・。

その後も、不安げな私をよそに、「私に任せなさい!」とか「私がいい男にしてあげるわ!」とか、
勘違いも甚だしい斜め上から発言が次々に飛び出し、
自分のかつての趣味であった空手に引っ張って行くとかなんとか・・・
娘の時にもそれ、言ってたな・・・。
まあそれは我々両親ともに望まなかったから、母は引っ込めざるを得なかったんだけど。

川崎であった殺人の話になり、男の子のいじめは厳しい、心配だね、みたいな話題になった。
そのときも、「空手を習わせて強くする」とか「強くすればやられることはない」とか言ってて、
なんつーか、もう・・・ですよ。
名前のことも、まだ性別が分かったばっかだというのに、
「どんなのつける?」「けんと、とか漫画みたいなのはダメよ」とか、
ひとり猛烈に遥か彼方へと突っ走ってた。
世の中のけんとくんに失礼だよ・・・
けんとくん、いい名前じゃん・・・
(けんとくんのご両親申し訳ありません、代わりに謝罪致します。)

母は男児の誕生が嬉し過ぎて、これから先、ますます私の育児に口を出すようになるだろう。
自分が育てる、くらいの気持ちになっているんだろう・・・
この、娘の人生イベントを乗っ取る毒母の典型みたいなの・・・
きつい、キツイっすわマジで・・・

同じ、身につけて欲しい「強さ」であっても、
母が思い描く強さと私の思い描くそれとは、次元が違いすぎるのだ。
私は母の、「力で以て力を制す」みたいな考え方が好きではない。
やられる前にやり返せ、やれないようにやれる力を身につける、そんなものは本当の強さじゃない。
むしろ弱さじゃないかよ、と。
いや、真面目に語っちゃって申し訳ないけどさ。
もっと、人を見る目とか、闇に引き摺られないとか、
弱いくせに力だけ振りかざす、そういうものからこそ自分の身を守るとか・・・
いろいろあるじゃない。
私はそういう強さを身につけて欲しいんだよ、男であっても女であっても。

私が思っていることすべてが正しいわけじゃないのはわかってるけどさ・・・
でも私は間違ってもいいんだよ、間違ったらやり直せるんだから、
それを見守って欲しいんだよ・・・それだけなんだよ・・・
いい男ってなに・・・
きっついわ・・・

ってことで、私は性別判明の撃沈具合に、更にとどめを刺されて帰ってきたのだ。
娘の可愛らしさだけが私の薬だ・・・
私もなんていうか、娘が可愛過ぎて女児信仰が深いのかも・・・
改めないといけないわ・・・

初期つわりは完全に終わったが、後期つわりらしき症状が、代わりに四六時中居座るようになった。
前のときとパターンは同じ。
でも、なんとかやっております。
なんやかんやいろいろあるけれど、後は無事に子が生まれ、その子が健康であることを祈るのみ。
そこから先にはまたいろいろ待ち受けているけれど、とりあえず元気な我が子を!!
お願いします!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

お母さんのヤバさがひしひしと伝わる記事でした…
自分のことで、まわりが勝手に盛り上がるのって疲れますよね…
「男子わからん」てのもすごくよくわかります。
男子…娘しかしらない私たちにとっては未知の生き物ですもんね…

>とり子さん

とり子さん、伝わりましたか・・・
ヤヴァイ・・・相当ヤヴァイですよね、やはりうちの母・・・
娘を産んでみて、母親になってみて、初めて自分の母は完全に毒だったんだと気がついた次第です。
今まで母の思うツボで、ずっと父ばかりを心の中で責めてきたんですが、
今になってみれば父のほうがよほど、ある意味常識人でした。

で、男児ですが・・・
こればかりは仕方ないと思いつつも、やはりがっかりしてしまう自分、
焦る自分、不安になる自分がいます・・・
女児ならもう、どれほどよかったか。
しかしどうすることもできない以上、受け入れようと思います。
姉のいる男児はソフトだと言いますしね。根拠ないですが・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。