06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

発酵バター、とろける冬。

2013.12.28 18:22|1歳半〜2歳
一応、娘観察記にいれときます。

発酵バター、ってのがあるのを、私去年、初めて知った。
発酵バターに出会ったのは、家の近所にあるミシュランひとつ星レストランに、
思い立った旦那に連れて行ってもらったときだった。

「本日は、エシレの発酵バターが入荷してございます」

と、ウェイターに言われたときにはもう、は、は、はああ?だった。
ただでさえ、彼ら彼女らの口から滑り落ちる料理の説明にもう、
よくあんたそんな噛まずに言えるわね、って感心しきりで、
とにかくそれがどんな料理だかよくわからないまま、
でもひたすら旨かったわ、ってだけで乗り切ったディナータイムだったんだもの。
隣のテーブルに座っていた金モティな客のブルじょわ〜んなトークに、
密かに聞き耳立てて、なんだかお腹いっぱーいな気分になるのに精一杯だったんだもの。

発酵バターって何よ。

追加料金500円で賞味することのできるというその謎のバター、
せっかく来たんやからケチってないで楽しまな損、っていうスタンスの旦那が、
薦められるがままさらっとそのバカ高いバターを追加注文し、
目の前に現れたのは500円玉を一回り大きくしたくらいの直径の、
高さは2cmくらいのアルミ箔に包まれた、ちっぽけなバターだった。
こ、これ!?
500円!?
うっそーん!!
目玉とびでる〜ん!!
てかぼった!ぼったぼったのぼったくりよ!!
・・・なんてお下品な言葉は喉の最奥にぐっと呑み込み、
その謎のバター、開封してみる。

旦那は、「おお、おお、発酵した匂いしとるわ」なんて、
何の工夫も捻りもない感想を述べていたけれど、
普段から鼻の利かない私には、その匂いさえ感じられない。
なんだこれ、見た目もなんか、ふっつーうなバターやし。
パンに塗って食べてみるけど、なんだろうか、味の違いがわからん!!
やっぱぼられた、と思いつつも、残ったバターはお持ち帰りできるということで、
ミシュランなのにお持ち帰り!!と、胸の内ではそのギャップを皮肉りながらも、
バカ高かったバターを大事にお持ち帰りしたのだった・・・。

あれからしばらく経って、今年の冬、
私はふと発酵バターのことを思い出したのだった。
そしてなぜか、無性に食べたくなってしまった。
あんなバター、そうそう売ってないわよね・・・
と、思いきや、近所のダ○エーに置いてた!
なぬ!?ダイ○ーに!!
しかもエシレやし!
あの時食べたんと同じエシレ!
しかも485円(だったはず確か)!!
あの店!○イエーにも置いてあるようなバターを、
あんな畏まって出しとったんかいな!しかも500円で!!

・・・が、しかし、485円もする500円玉サイズのバターを購入する勇気はなく、
私は隣に並ぶ、エシレより100円ほど安いカルピスの発酵バターを購入。
いいじゃん、カルピス。
みんなだいすき、カルピス。
からだにピース、カルピス。

家に帰ってから早速パンを焼き、大事に大事にちまちま塗って食べる。
あのときあの店では正直、緊張と混乱もあって、しっかり味わえなかったのよ。
だから今になって感想を述べるわ、誰にともなく。

いや、あのね、一言で言うと、軽いバターなんですよ。
発酵臭、確かにね、こんな私でも思いっきり鼻近づけて嗅いでみたら、
微妙にしてるわ、ヨーグルトチックな匂いが。
でも、食べてもあんま、その匂い自体は気にならないわね。
あとね、カルピスだけかもしらんけど、
普通のバターよりちょっと白いわね。
白いバターよ、うん。
で、味はとにかくあんまりもったりしてない。
コクがないというのか、あっさりしてるんですよ。
発酵してるわりに、あっさりなんですよ。
パンの上でとろけてべたーってなるんじゃなく、
パンの組織の中にすうーっと吸い込まれるって感じ。
あっさりの割に高いのでした。

でも、なぜだかそれが妙にツボった私、先日も別の店で買いました発酵バター。
それは、よつ葉乳業の出してる発酵バター!
よつ葉バターの発酵バターよ!
しかも、発酵バターを更にホイップしてるのよ!
そしてそして100g300円だったわ!
私の発酵バター史上、最も良心的な価格だったわ!
またもう、亀の歩みのごとく、ちまちま食べるわ!
発酵バターを塗ったパンは、娘も超お気に入りよ!


さて、娘。
テレビの影響がすさまじく、テレビで歯磨きのシーンが流れると
「ブワシ!しっしっしーっ!!」と、
気が触れたかのようにしつこく歯ブラシを要求。
そのブワシ!って言い方はまるで「ぐわし!」。
また、テレビで食事のシーンが流れると、
「おはしおはしおはしおはーーーーしぃ!!」と、
これまた危ないテンションでしつこくお箸を要求。
もう、渡さな難儀するからね、こっちが。
・・・はいはい。って感じで渡しておくんですけどね。
で、たまに、ブラシとおはしを間違えてるときがありますわ、彼女。
ブワシぶわしブワシ!!
うん、おはしだろ?
おはーしおはしおはしおはし!
はいはい、歯ブラシね。
って感じで私もね、クールに切り返しますけどね。
渡しておけば機嫌よろしよ。

そして気がつけば、彼女のセルフ歯磨き、結構上達してた。
驚くほど、上達してた。
歯ブラシ使いがね、もうプロっすよ。
歯ブラシ縦にして前歯磨いたりしてんだもん、あいつ。
すげーよ。まじで。
てか、基本歯磨きは好きなんですわ。

そしてそして、「おいしい」。これが言えるようになったんですわ。
これは進歩ですわ。
なぜって、おいしいは、物を指す言葉でないから。
感情表現だよね。
それを意味分かって使ってるから、あの子。

一昨日、私、実家に娘預けてたんですわ。
急に、激しく思い立って、もう今日しかないって、
何かのお告げかよっていう勢いで美容院に走り込んだんですわ。
それで娘は、母と過ごしてたんですわ、夕方から。

そうしたら、母が娘と先に、早めの夕食をとってて、
昨晩のメニューはポトフだったんですけどね、
ポトフの汁をスプーンで掬って母に食べさせて、
母に向かって小首を傾げながら、「おいし〜ぃ?」って訊いたらしいですわ!
もううちの母、ズッキュ〜〜〜〜〜ン!!ですわ・・・。

帰ったら私に、いの一番に伝えてきましたわ、そりゃもう、打ち震えながら。
・・・あ、あんた・・・あんた・・・っ・・・!!
って。
何事かいな、ですよこっちは。
あの子、私においしい?って・・・おいしい?って・・・・・・(ふるふる・・・)
まるで、うちで初めてあの子、美味しいって言えるようになったのよ、
くらいのテンションでしたわ。
いや、そりゃ違うよ母。都合いい解釈すぎるわよ。
おいしいくらいは言ってたよ、家でも最近。
まあとりあえず、どうどう、ですわ。

で、その後、私がデパ地下で買って来たケーキをみんなで囲んで、
娘にはプリンアラモードを買ったんだけど、
彼女はそれをがつがつ食らいながらまた、「おいし〜ぃ♡」って言ってましたわ。
おお!そうかそうか!
母が買って来たプリン、おいし〜ぃ♡かあ!!
私もテンションあがりましたよ。
娘のおいし〜ぃ♡は幸福ですよ。ほんと。
もっと言え!おいし〜ぃ♡って!!
もっと食え!おら!

(以下、非公開処理とさせていただきました。)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

お疲れ様です…

バターバター。我が家もいい加減バターデビューしようと思っていて、まだ使いかけのマーガリンが…。カルピスバターってカルピスの味がほんのりするんでしょうか??試してみたいです。

義父の件、よく聞くパターンですよね。本当にこんなことあるんですね…。もう少し配慮があってもいいのに。孫可愛さゆえに孫しか見えていない感じですね。ご主人に間に入ってもらって、行き過ぎた行為が無いようにしてもらえないのですか??

>のあちさん

あ、説明が悪くてすみません…
カルピスの発酵バターとは、カルピス社が出している発酵バターで、
カルピスの味とががするわけじゃないんです。
ただのバターなんです。
でも、乳酸菌が生きてるとか。
生きて腸まで届く!かどうかはわからないんですけど…

義父の件は、よくネットとかで見る、舅姑にされたくないことの典型というか、
まさにそのフルコースだな…と思います。
私も、「おお…それも、するか…」って感じで毎段階乗り越えてきました。
気持ちは乗り越えてないけど…。
一度、娘へのチューの件では旦那から言ってもらったりもしたのですが、
あまり、真剣に聞き入れては貰えず、そのままになり、
気がつけば娘が近寄らなくなったため、
チューもなくなったという感じでした…
結構、孫かわいいんだからいいじゃん♪って感じで、
軽くあしらわれちゃうんですよね…
義父にはかないそうもありません…。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。