09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

入園2週目スタート。

2016.04.18 13:04|ママ友戦線24時。
娘が無事に、先週から幼稚園行ってます。
入園式の日はなんかめたくそに寒くて、
入園用のスーツだった私は凍えそうだった。
火曜から金曜は慣らし保育なので、
送って帰ってきて少ししたらまた迎えに行かないと行けなかった。
まだこの生活に慣れていない私は、
今は娘を幼稚園に行かせることだけが目的みたいに毎日の生活を営んでいる・・・

幼稚園は、やっぱ遠い。
私の足では全く遠くはない。その距離約1km。
それでも娘にとってはやはり遠いようで、
行き帰りぶーぶー言いながら行っている。
よその、ママチャリ、てか子乗せ電動自転車に乗って
颯爽と幼稚園に向かうママたちに追い抜かれまくって、
私と娘はやっとの思いで幼稚園に行っている。
先週はまだ、私にも娘を叱咤激励しつつ、幼稚園まで送る元気があった。
でも今日はそういう気分にはなれなかった。
相変わらず娘は登園に慣れず(まだ1週間だから当たり前)、
朝、気分的に焦っているときに、おもっくそのっそのっそ…と歩くもんだから、私もイライラする。
イライラして早く歩けよ、さっさと来いよと思うもんだから、
娘と距離がだんだんあいてきても、振り返って微笑んでやる余裕もない。

すると、今朝、そんな感じで距離をあけて歩きつつ、
娘に「はやく」を連発する私を見兼ねたのか、
はたまた、トボトボとテンション底辺で歩く娘を見兼ねたのか、
畑仕事をしていたどこぞのおばあさんが、菜の花を娘に手渡しに来てくれた。
「これ花びらいくつあるかな、数えてね、ちゃんと歩いて行くのよ」と言ってた。
もうなんだろう、ただそれだけのことで私は足下から崩れ落ちて泣きそうになった。
うっかり泣きそうになったから、ろくにおばあさんの顔も見る事ができず、
「すみません、ありがとうございます」とだけ言って、足早にそこを去った。
これから本当に、毎日こうやって歩いて行けんのか、無理だろう、夏とかどうすんだ。

そんな感じでおセンチメンタルにばかり浸っておられず、
私はすぐさま気を取り直して娘に鞭打つ。まじで!遅れっから!
今日は教室まで付いて行かず、下駄箱で見送りだったけど、娘は意外とあっさりしていた。

その後、PTAの役員決めがあって、年少児のおかんばかり集められた。
私は未就園児持ちのため役員には当たらないが、
行事の手伝いとかには妊婦未就園児持ち関係なくバンバン駆り出されるようで、
その手伝いの役割決めがあった。
おわかりだろうか。
私はこういう場がマジで苦手である。(何を今更)
とにかく、息子を抱っこして寝かしつけるフリをしつつ、内心めっちゃキョドってた・・・
怖い・・・こわすぎる・・・

見渡せば、登園・お迎え時になんとなーく挨拶やら軽い会話程度する、
私にとっては貴重なごく限られたお母さんも含め、
すべてのお母さんが、誰かしらと親しくなっていた。
いや、大袈裟でなくまじで、私以外のお母さんがみんな誰かと喋ってた・・・
なに、この状況、なんなの・・・
軽く死ねそうですけど。
アウェイ感がハンパ無くて、まじで怖くて、心臓ドキドキで、尿意がすごかった。
漏れるんちゃうかって感じやった。
でもここで漏らしたらアウェイに更に輪をかけて、
もう誰も私には近づいてくれなくなるだろうから必死に股に力入れ続けたぜ・・・

ほんと、私、誰とも会話できなかった・・・
そして誰も話しかけてもくれなかった・・・
前も後ろも、横もそのまた横も、誰かが誰かしらと話しているのに・・・
出遅れた!?
ママ友戦線24時初記事なのに、もはや戦線にすら参加できない感じ!?

同じマンションの同じ棟に住んでいるお母さんなんかに至っては、
来てすらもいなかった・・・
まじ、すげえええええええええ・・・
このお母さんは前のブログのどこかの記事でも登場した、
まじ孤高感ハンパない人で、私群れませんよオーラのすごい人なのだ。
だからと言って感じが悪い訳では決してなく、
話しかけたらふつうに会話もしてくれるし、娘の顔も覚えていてくれたのだけど・・・
今日その人が来ていなかったことがまた私の孤独感を
より一層深める結果になったのだと私は勝手に思っているいや思いたい。

同じクラスの中に2人くらい、なんだかVERY系なおかんがいて、
そのおかんが結構、場を牛耳っている匂いだけはした。
その匂いだけはしっかり嗅いで来たで・・・
VERY系の中に、ちょっとあんたテイスト違わない?的なお母さんもいて、
でもその人もすごい、そのボス的ママと喋ってた。
他のおかんたちも、みんな兄弟関係で知り合いなのか、
そのボスママには声かけたりかけられたりしていた。(はやくもボス認定)
近くに座って、特急列車の4人掛けみたいに、前後ろで島を作って、
世間話に花を咲かせてはときどき奇声をあげて、連帯感がすごい・・・
奇声があがるたび私はビクビクして、
たぶんね、端から見ると、「この人に触れてはいけません」オーラがすごかったと思うわ。
ま、しゃあねえわ、私コミュ障だもん。
コミュ障感は一回喋ったらもろわかりやと思うわ、「うわあ・・・」と思われてると思うわ。


だけどね。
そんなにみんなで盛り上がってても、
帰り道、その人たちが誰一人一緒に帰っていなかった。
あんなにぴーちくぱーちくやってたのが嘘みたいに、
スマホいじりながら、俯き加減で帰っているのを見て、
ああいうのも、実はしんどいんだな・・・と感じた。
いやいや!ひがみとかじゃないねん!まじで!
私にはそう感じられたというか、みんなその場の雰囲気に食らいついて行く感じなのかな・・・と。
まあ、仲間にすら入れていない私が偉そうに想像することでもないけどね。アハハ・・・


ママ関係もお腹いっぱいやけど、やっぱ登園や・・・。
日曜、子乗せ自転車見に行ったんや、実は。
でも電動やとクッソ高いし、原付買えるやん乗ったことないけど、て感じで、
ほんまやすやすと財布開く事はできなかった。
しかも、ちょっと試乗だけさせてもらったら、
自転車なんて中学以来ちゃうか、って私はふらついてふらついてやばかった。
ほんま、乗り方忘れたんか思った・・・

そんなわけで自転車はないけれど、娘は「私もあれに乗りたい」とか言い出すし、
機嫌悪くて朝先生にも挨拶しなくなるしで、私のモチベーションも損なわれてきている。
3年間通わす自信がない。
買うなら買うでさっさとしないと、もう在庫ないとこばっか・・・次の入荷は6月とか言われて・・・
どんな量産体勢やねん!

ああいやだ・・・
やっぱ園バス付き幼稚園にしといたほうがよかったのか・・・
うじうじ・・・
旦那も電動自転車買えば?と言いつつ、いざ見に行ったらちょっと反対気になってやがるしな。
つーかおめえ、送り迎えやってみろって。もう、朝から殺伐としすぎるから。
けどそうは言いつつ私も、あんなふらっふらでブランクありまくりで、
前後ろ子供乗せて漕いで行ける気がぜんぜんしない・・・怖すぎる。
子供らに怪我させるのだけは、まじ勘弁やで・・・
なので明日からも、ベビーカーに息子を乗せて私は娘を無理矢理歩かせる。
いつか慣れてくれるかな・・・だといいんだけど。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。