10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

新しいチャイルドシートの話。

2014.01.19 10:19|その他雑記系
ここ最近ずっと、娘をまともにチャイルドシートに乗せていなかった・・・。
これ、違反なんですね。
お恥ずかしながら、まさか違反扱いされるとまでは、知りませんでした。
わたしも一応、免許持ってんのに。
そこんとこ、教習で習ったかしら、どうだったかしら・・・。
思い出せないわ。ああ、思い出せない・・・。
これが違反だと知ったのは、義兄が、嫁に子を抱かせて同乗させていたところを
運悪くポリさんに見つかり、点数を取られたという出来事があったからだった。
ああ、人柱・・・義兄・・・
義兄が点数とられなきゃ、私、この先もずっと違反だなんて意識なし、だったわ・・・。
え、それって、親としてどうなの。と思ったそこのあなた。
おっしゃるとおりです。
世の中に対して平謝りしたい気分です。
その前に娘に対して土下座するべきでした、はい、すみません。



でもね!!
出るよ、出るよ言い訳が。

ちゃうねん、きいたってや。
世間の皆々様。
お宅様のご子息ご息女は大人しくチャイルドシート、乗ってくれますか。
家を出発してから目的地につくまで、全行程、
じっと物分かり良く、座りっぱなしでいてくれますか。

・・・はい!!
はい!わかってるよ!!
批判は聞こえない!!
聞こえないったら聞こえないわ!!
大人しく乗ってなかろうが、騒いで暴れて縄脱けして、
仕舞いには座席の下に転げ落ちるようなことになっても乗せておけ!
何があろうとチャイルドシートにしっかり縛り付けておけ!!
それがルールであり、子供の安全のために果たすべき親としての当然の義務だボケカス!!
みたいな批判は分かりきった事ですので受け付けなくってよっっっ!!!!!!!!!!!

・・・はぁはぁ…
ごめんなさいね…
お水一杯、いただけるかしら…

だってね、辛いものあるじゃないですか。
ずっと泣いて暴れてもう収拾つかんくて、最終兵器彼女的泣き方されたら・・・
しかも車の運転中に・・・
目的地までそのままの状態で放置できますか。
そのうち泣き止むだろう?
・・・甘いわ。
甘くてよ、あなた。
うちの娘を知らないのね。
うちの娘はね、なかなかのド根性ガエルよ・・・。
自分の目的や欲求が果たされるまで、その瞬間まで延々と泣き続けることのできるタフガイよ。
ガイじゃないけど。
その泣き方たるや、壮絶よ・・・
しかも一貫してフルパワーでよ。
疲れるわ・・・
これ、ほんと、親のほうが根負けするわ・・・
根負けしている場合でなくとも、あまりの騒々しさに、折れるわ、ポッキリと・・・

ってなわけで、車での外出時、私はほとんど100%に近く、
娘を抱っこしながら車に同乗していたのだった。



そないこないしているうちに、新生児から使っていたチャイルドシートは、
娘には窮屈になってしまい、いつの間にか乗せることすらできなくなっていた。
これではいかん!
・・・と思ったわけです。
ポリに見つかって、まあその人が仕事熱心な人で、
子供をチャイルドシートに乗せてない親一網打尽ローラー作戦的志を持つ人、
あるいはポリ内で、チャイルドシート乗車率100パー!的キャンペーン中だったりして、
運悪く点数引かれたくはないのです、私らも。
それに、いざというときのことが、やっぱりあるからね。
これまで何もなかったからって、これからもないとは、限らないからね・・・
私だって免許取ってから運転中にこれまで、二回、掘られてるからね・・・
そう思えば、車の事故率って、やっぱ高いわぱないわ・・・
そしてそうなったときに、娘を己のエアバッグには、したないからね・・・
それこそ、点取られた方がよほどマシなくらいの悲劇的事態ですからね・・・


そういうわけで、買ったのだった。
新しい、娘に合う、チャイルドシート。
これもまた、ネットで口コミを読み漁り、
店舗で押したり引いたり触りまくった上に、実際に娘を乗せてみたり・・・
とにかく、吟味に吟味を重ねまくったのだった・・・

レーマーと、タカタと、コンビとアップリカで迷った。
そしてコンビとアップリカで、最終決戦。
最後まで迷いに迷った。

でも結局、アップリカだった・・・
これ。

51a8sXxPJsL.jpg

これを買った。
ユーロハーネスDX!!
DXって・・・。
やめてよ、なんだかださくさいわ・・・。
スタンダードもあったけれど、デラックスにしておいた。
数千円の違いにビビって、失敗するのはもうごめんだった。
新生児のときは大して考えもせずに、
そのとき一番安かった物を選んで買ったのだった。
見事に娘は乗らなかった・・・
ものの数回しか乗っていない・・・
これぞ、安物買いの銭失い・・・。

そしてやはり、アップリカ・・・
私のこの、アップリカ好き、とまらない・・・。
ベビーカーもアップリカなのだが、
前ブログのいつかの記事で書いたように、
それは完全にパケ買い、子供の都合無視の買い物だった。
けれど今回は、さすがにそういうわけにもいかない。
なんてったって、いざというときのチャイルドシートですから。
と思って、ビジュアルとか優先せず悩んで選んだのにも関わらず、アップリカ・・・。
ビジュアル系アップリカ・・・。

でも、コンビも良かったのだけど、
実際に店頭で娘を乗せた感じがどうにも、しっくりこなかったのだった。
収まらないというか、安定感がないというか・・・

その点では、アップリカだった。
物はでかいけど。
コンビのほうがコンパクトで場所は取りそうになかったけど。
なんだかね、コンビはちゃちく感じたのもあった。
座面が、コンビは点で支える的なクッションを採用しているのだけど、
どうもそれが私的には魅力を感じなかった。
まあさ、実際に座る娘が、点で支えられたいのか、面で支えられたいのかは知らないけれど。

ネットのほうが断然安いので、ネットで購入。
自宅に届いてさっそく組み立てて、居間で娘を座らせてみる。
嫌がっている娘を、どうにかその気にさせるために、あの手この手・・・

チャイルドシートに乗せながら、とりあえず抜け出そうとする娘の動きを封じるため、
とっさに思いついた、飛行機ごっこ的なことをしてみる。
シートに座ってしっかりと固定した娘におままごとのコップを手渡し、
私は同じくおままごとのポットを持ちながら、

「お客様、温かいコーヒーはいかがですか・・・」
「ああお客様・・・油田をお持ちでいらっしゃるのですか・・・どうりで指輪が眩しいですわ・・・」
「まあ、お客様のご自宅のお手洗いは純金製でいらっしゃるのですか・・・
 ぜひ一度ワタクシもそこで用を足してみたくございます・・・」

・・・とかなんとか、しょーもないことを言いながら。
こんなくだらない一人芝居をうっているというのに、娘、だんだんと超乗り気に。
さすが、私の娘・・・!
最後はポットを私からひったくり、
自ら「じゃー」とか言いながら景気良くコップに注ぐ真似をして、るんるんよ。
ふふ、ちょろいわ・・・。

さてこれが、肝心の車内ではどうなるか。
今度はでも、泣いても暴れても無視を決め込まないといけないよね・・・
やはり・・・
うう、苦行ですわ・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

わかりますわ、奥様っ!
うちの長男もよく泣いておりました。
でも、私は運転しているわけで…どうにもこうにも出来ず。
歌を歌ってみたり…ま、ムダでしたけどね。
いつからか、自らベルトを付け外し出来るようになり
今は、ジュニアシートに乗せています。
あ、ジュニアシートは6歳までだったかなぁ…
体格によって、車のシートベルトが首に掛かりそうだと
ジュニアシートを使用したほうがよろしいようです。

さて、お嬢さんに年齢の近いうちの次男(2歳)は…
隣にお兄ちゃんが乗っているせいか、赤ちゃんの頃から
泣き喚いたり、脱出したりすることはなく助かっています。
ただ…私が奴の隣に座ってお世話をしながら乗っていると…
「ベルト外せやー!抱っこしろやー!」と大騒ぎされます。
横に座らなければ、諦めがつくというか…騒ぎませんね。
じゅいえさんが、運転席・助手席に座っていても
後ろで大泣きされてしまいますか??

>のあちさん

分かって頂けますか、奥様っ!
一体いつ頃から、自ら進んでシートに乗るようになるんでしょうね・・・
今の私にとっては果てしない未来のそのまた先、の出来事のような気がします。
ところが、一度最後まで泣かせると、娘はなんだか腑に落ちたようで、
その翌日に乗せた時には、家を出るときに少し、
関西弁での拒否発言「いやや」が出たくらいで、
乗っちまえばもう抱っこをせがむこともありませんでした。
哺乳瓶を卒業させるときにもひとしきり泣かせ、
でもその後はただの一度も哺乳瓶を欲しがる事はなかったのですが、
それと同じ現象が起こってくれることを、今、切に願っています・・・

この新しいチャイルドシートは、チャイルド権ジュニアシートらしく、
体重9kgを越えたあたりから、36kgまで使えるそうです。
少しずつシートをバラしていって、最終形態は座面のみになるとか。
そうなると、座高の関係でシートベルトが正しい位置で装着出来ない場合にも
役立つのだそうです。

今は、私が隣に座っているということで少し安心しているような帰来もある娘。
ゆくゆくは私も助手席に座りたいですし、
あと、自分で運転する事も考えて、この後部座席ポジションからは離れたいです。
今は、娘の抗議が怖くて下手に動けないですが・・・笑。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。