FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

フォーエンドユーザー

2014.01.21 22:08|その他雑記系
余談から入りますけれど。

あの、ものすご余談ですから、
あまり気にせずさらりと読んで頂きたいのですけど。

こんなブログにですけれど、ごくたまに、
ほんとごくごくたまーに、どなたか、
拍手をポチリとしてくださるお優しい方がいらっしゃる・・・

あの、すごくありがたいと思っています。
素直に嬉しいです。

で、前のブログではこのような機能がなかったために、よくわからなかったのだけれど、
これはつまり、フェイスブックなどで言うところの「いいね!」的機能なのだろうと思う。
コメントを残すよりも気軽で、便利だとも思う・・・

けれど、実際本家本元フェイスブック様の「いいね!」ってのは、
かなり面倒くさいものだと思われる・・・
何かのCMで、青年が叫んでいるように、
「俺は本当にいいねと思ったものにしかいいねしないぞおー!」ってのは、
なかなか日本人たる者どうし、通用しないのではないか、と思ったりする。
あのCMはなかなか秀逸だった。笑った。
あ、そういえばもっと前に、広末涼子の茶の宣伝でも、そういうのあったなあ。
「今日はいいねしません」的な。

つまり、お義理で「いいね!」を押しまくらなければならない、
時には、溢れ変える友人(義理含む)の投稿に、
片っ端から「いいね!」しまくらなければならない、
大して内容も読みもせず・・・みたいなことが、結構、
日常茶飯事的にFacebook上では行われているのでは、と思うのだった・・・

なぜ、「いいね!」するのかは、わからない。
誰に頼まれても、ましてや脅されてもいないのに、「いいね!」。
そして、「いいね!」した数が「いいね!」される数に直結するというか、反映されるというか・・・
そういう目的のためにする「いいね!」もあるのだろう・・・。
もうまさに、義理チョコ義理返し、みたいなもんだろうね、それだと・・・。
それもまた、一種の強迫観念というか、お付き合いというか、
義理というか人情というか・・・
まあよくわからんけれど、がんばっておくれ。という感じだ。

大きく脱線して申し訳ない限りだが、
なんでまたこんなことを書いたのかと言うと、
このブログについている拍手機能に、
お礼画像というものをつけられるということに、私は気がついたのだった。

で、こんな、読者数もまばらで開店休業状態のブログにも関わらず、
人見知りで友人も少ない孤独でボロな専業主婦の、
個人的なしかも偏り気味思考を垂れ流すだけのブログ、に、
たまに拍手してくださる貴重なお優しいお方に、私もささやかながらお礼を言いたくて、
そのお礼画像とやらを夜な夜な作ってみたのだった。

今、このブログに対し拍手をポチリと下さった方には、
娘が11ヶ月くらいのときの、
親戚からもらったあまり趣味でない柄の甚平を結構だらしなく着て、
子供用のサングラスを無理矢理かけさせられながらも、
でも本人もまんざらではなく、
石原裕次郎並みの決めポーズをとっている画像が見られるようになっている。
・・・と、思います。たぶん。
なにせ、自分のブログに自分で拍手できないので、
実際に拍手してみてそれが出るのかどうかは、確認していませんもので・・・
ただ設定上は、そうしたはずです。

もし何かの拍子で拍手してくださって、
その画像が出て「うわなんじゃこれ!」となった方がいらっしゃったらアレですので・・・
一応ご説明を・・・。
その娘の格好の、なんというか、DQN具合といったら・・・笑
茅ヶ崎や湘南あたりのビーチに出没しそうな、腰パン金髪ガングロのチャラ男的な・・・
茅ヶ崎や湘南の個人的かつ勝手なイメージです、すみません・・・

だからってあれやで!
その画像見たさとか、私がこんなこと書いたからとかって、そういう理由でのポチやめてや!
別に私、断じて拍手を欲しがって、こんなこと書いたんやないからな!!
あの、ほんまに、いいなと思ったやつがもしあれば、
それにだけこっそりひっそりポチしてください。
心の底から拍手したいと思った記事にだけ、してください・・・。
上述したCMの青年はおそらく、
いいね!しないといけない世の中の風潮に流されて呑まれて行くのだろうけど・・・
あなたは、流されないで・・・

って、余談なげえよ。


さてさて、ごめんなさい、こっから本題です。

年末、我が家の掃除機が壊れました。
今は亡き、SANYO製の掃除機。
SANYOがパナに飲み込まれるなんて、一昔前は、一体誰が想像しただろう・・・

でもこのSANYOの掃除機、新婚当時に買って、しかも結構いい値段して買って、
さらにさらに使い勝手もなかなか良かったので、結構気に入って使っていたのだった。
今回、掃除機を買い替える事も考えたのだけれど、
でもやはりまだ使い始めて3年ほど・・・
まだ買い替えるのは早すぎるだろう、と思い、
修理に出す事に。

いかんせん、事が起きたのが年末だったもんだから。
もうメーカーさんも休みだったもんだから。
帰ってくるのは1月中旬頃になるのかも、と言われてました。
まあ仕方ないわよね。
そりゃ、メーカーさんだって、年末年始休みたいよね。
むしろ休ませてあげなきゃだよね。
とかって、自分の旦那もメーカー勤務なもんだから、思ってみる・・・。

けれど、さすがに半月も掃除機がないってのはね、結構キツいわよ。
その間の掃除、どうすっかな・・・
まあ当座凌ぎは、クイックルワイパーとかにして、
実家から掃除機借りて、掃除すっかな・・・とか思って、
実際何回か、クイックルワイパー一本で家全体を掃除するという、
結構無謀な荒技もやったりしてた、私・・・。
あまり埃、取れないけれど・・・・

そうこうしていると、持ち込んだ家電量販店から修理できたよ、と連絡が。
思ったより早く、結構、年明け早々の連絡だった。
早いなあ・・・
すごいなあ・・・
大して大きな問題でもなく、単純な故障だったんだろうな・・・

さっそく受け取りに行って、もう、その日は掃除掃除掃除よ。
やっと掃除機で埃を吸い取れる。
家に埃が溜まっていると、ストレスも溜まるじゃない・・・
ほんと、久しぶりの掃除機は爽快だったわ。

けれどね、私、修理に出しに行った帰りに思ってたのよ。
うちのそのSANYOの掃除機、サイクロンも紙パックも両方おっけーな掃除機で、
私は普段もっぱらサイクロン方式で使っているんだけど、
サイクロンの何が面倒って、あんた。
いちいち、ゴミの溜まるダストカップってところを掃除しなくちゃいけないとこなのよ。
それをしないと、吸引力だだ下がりなのよ。
ダストカップに溜まったゴミは、そのままゴミ箱にぶち込みゃいいだけだけど、
そのカップのフィルターを掃除するのがもう面倒よ。ものすごい。
絶対、埃ってか、細かい塵みたいなものが舞い散るからね、
これはもうベランダでの作業になるのよ。
今は冬よ・・・
やってられないじゃない。
だから本当は毎回、ちょこちょこしないといけないそのフィルター掃除も、
ここのところは私、数回に一回のお掃除率だったのよ・・・
それでも十分吸えるし、とか思って・・・
もちろん、今回壊れたところはそことはあまり関係なさそうなところだったんだけど、
修理に出したとき、私うっかり、年末に吸い込んだゴミを捨て忘れて、
もちろんフィルターも掃除していなくて、
そのままの状態で、電気屋に持ち込んでしまったのだった。

後から、ありゃ、恥ずかしい・・・
せめてゴミくらいは処理しとくべきだったわ・・・
と思ったけれど、後の祭りよ。
まあでも、そこは目をつぶってくれるだろう・・・
関係ないと思って、無視してくれるだろう・・・
と、期待を込めながら。


で。
帰ってきた掃除機を使用する前に気がついたんだけれど、
そういえば、なんだか掃除機本体が、ちょっと綺麗になってんのよ。
磨かれてるというか。
新品同様とまではいかずとも、それなりのツヤがあって。

それで、まさかと思って掃除機のフタを開けてみると!!

なんとなんと・・・

ダストカップまで掃除されていた!!

しかも、あのクソめんどくさいフィルターまでも!!

こっちはまるで新品同様。

ってか、もしかしたらダストカップ新しいのに交換してくれたのかも、
ってくらいの美しさ・・・。


うおおおおおお!
ありがたやーーーー!
使ってみると、もう吸える吸える。
すごい気持ちいいくらいの吸引力よ。

これあんた、ただ、掃除機のヘッドのブラシ部分が回らなくなったとか、
その程度のチャチな理由で修理に出したのに、
もれなく本体まで磨かれて、ダストカップもお掃除済みよ!
ありえないよ、すごすぎるよ!

私、この日本のガラパゴス的サービス精神というか、
日本企業ならではの細やかな心遣いというか・・・

もう、改めて実感、感動だったわよ・・・
誰があなた、他人の家の掃除機の、捨て忘れられたゴミを捨ててくれる?
しかも塵が舞い散ること間違いなしのフィルターまで、せっせと掃除してくれるかしら・・・
そんなことまでやらされるのかしら。
日本のメーカーの技術者たちは・・・。

逆にここまでして当然とか、みんな、日本人、思ってないかしら・・・
そんなこと絶対ないわよ・・・
こんなことしてくれる国外メーカーは、きっとないわよ・・・
そう思うわ・・・

そしてここまでするのが当たり前みたいな風潮だから、日本は、
ある意味、今の時代、もう日本のメーカーはしんどいのかもね・・・

自社の製品に愛情とプライドを持ってるわ、日本のメーカーはみんな。
エンドユーザーのもとで問題が発生して、自分のところへ戻って来たって、
返した後にはまた大事に使ってもらえるようにって、そういう愛を感じるもの・・・。
だから、作る時にも「ある程度」「このへんで」的な妥協ができないのよ・・・
ものづくりのパイオニアとしてのプライドが、そんな妥協、許さないのよ・・・
そのために、製品の質には絶対的な信頼性はあるのだけど、
日本以外の諸外国、特に後進国が求めているものは、
そんな絶対的信頼性とかではないのよ、もうすでに・・・
安かろう悪かろうで十分なのよ・・・
使い捨て前提なのよ。
安いんだから、壊れたらぽい、また買い替えるで、いいのよね・・・
安かろう悪かろうだなんて、ありえないわよね・・・
日本では、そんなことありえないわ・・・

本当に、SANYOさん、ってか今はパナ?
ありがとう・・・
私この、美しくして返してもらった掃除機、もうボロボロになるまで使うわね・・・
メーカーの人間が日々どんな思いをして、どんな努力を重ねて、
どれほど個人の時間とか人生とかを犠牲にして、
魂削って、血の涙と汗を流してものづくりをしているのか。
そしてそれをやっとの思いで市場に送り出して、
送り出した後の事にまで責任とプライドを持っているのか。
私、知ってるわ・・・。
旦那を見ているもの・・・
世の中、旦那のような人間だらけよ。
日本人は皆、誰かのためにがんばりすぎよ。
顔も姿も見えない、誰かのために。
だけど、こんな良いもの作ってる国は、他には絶対にないわ。
それは言えるわ。
だから、壊れたらぽい、じゃなくて、大事に使うわ。
もうにっちもさっちもいかなくなるまで、私は使い続けるわ。
掃除機や冷蔵庫や洗濯機や、生活の中にあるあらゆるものすべて、
何気なく当たり前にそこに存在しているようでいて、
すべてが多大なる犠牲と努力の結果なのよ・・・。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

拍手は、読んだよ!的な意味でさせてもらっていました。
この記事にも拍手させてもらったのですが、
娘さんの画像見れませんでした…
何かの不具合でしょうか…私だけかもしれません、
しかしすごく楽しみにしていたのでまたアップしてくださいませんでしょうか!!

私も、拍手ページを色々といじっています。
新しい画像を載せたときは、自分でガンガン拍手押して、確認しています…
確認のためになら、自分で拍手しちゃってもいいんじゃないでしょうか!

>とり子さん

とり子さん、申し訳ございませんでした・・・
どうやら私、ブログ拍手とFC2拍手の区別がついていなかったようでして・・・
お礼画像を付けられるのは、FC2拍手のほうなんですね。
今までぽちりとして頂いていたのは、ブログ拍手のほうでした!
というわけで、早急にFC2拍手のタグを設置いたしました。
ブログ拍手ボタンは非表示にしました!
するとこれまでより拍手ボタンが下の方について、
なんだか少し気に入りません・・・。

しかしこれからは、ぽちりとしていただいた場合、
満を持して娘のヤンキー画像が出ます!確認済です!
しかし娘、幼いです!
半年以上前ともなると、まだ赤子臭が抜けませぬな・・・

読んだよ!的足跡的拍手・・・
大歓迎でございます!!!
そうですね、その記事に何かものすごく共感したとか、
心動かされたとかそういう大袈裟なことでなくとも、
読んで頂けた証というだけでもありがたみがすごいです・・・!
かと言ってフェイスブックのような重さもなく・・・
ブログ拍手、素晴らしい機能です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。