10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

レジェンド。

2014.02.17 16:19|その他雑記系
レジェンドになりたい、と言った言葉の通りに、羽生結弦は金メダルを取った。
彼は日本のレジェンドになるだろう。
世界のレジェンドになるかは、これからだ、きっと。
ネットには、はにゅ〜のフリープログラムの締めのポーズを使ったコラが複数出回っている。
笑った、笑わせてもらった。
金メダル取ったからこその、コラ化だわね。
相変わらず、スタミナ不足な感じはぷんぷんしたけど、
それでも全身全霊、全力で滑っていくことで、見ていて胸を打たれたのは、
今回のオリンピックもまたしかり、よ。
若さ故の勢いだけではこれからはいられないだろうけど、応援するわ。これからも。

そして、そして・・・
高橋大輔・・・
泣いたわ。
もう、夜中電気も点けずに、テレビだけ煌々と輝いている不健康な部屋で、
おばちゃん、ボロ泣きよ。
あれは、あかん・・・。
あの笑顔、あの選曲、あれは反則やで・・・
オリンピックの舞台であれはあかんで・・・
ほんまによかったわ。
もしかすると、無理だろうと思っていたメダルすらも手が届くんじゃないかとも思ったけれど、
やはりそこは、厳しかったわね・・・
でもあの演技は本当に心に残ったわ。
どんな完璧な滑りをした完璧なプログラムより、この先永遠に心に残り続ける演技だったわ。
世界の心にも残っているわ、きっと。
そして、解説として臨んでいた、ジャンプコーチ・本田武史の終わってからの言葉よ・・・
もうあの言葉で二度泣けたわ。
嗚咽混じりで泣けたわ。

競技が終わった後、テレ東かなんかにフィギュア三人男子出ていて、
その動画がようつべ様に落ちていたから見たけれど、
もう、またもやね、おばちゃんボロ泣きやったわ。
のぶなりが出ていたわよ!
関西弁丸出しのスタジオ解説的ポジで。
のぶなり!
この間の引退模様で、この私に号泣させ、あんたへの愛に気づかせておきながら、
なんなのその収まりきったポジションは!
すっかり、これからは関西のお茶の間で愛されるテレビ解説者になりそうな予感じゃないの!
いいわ!がんばれ!
そしてそして、はにゅ〜と氷上のフィロソフィアンに、先輩的目線で威風堂々と声かけをしておいて、
からの〜・・・大ちゃああああん(号泣)!!!!
おいおいおいおいおい!!!
「俺、泣かれへんやん…」っていう大ちゃんの言葉に笑ろうたわ!
ほんまやで、さすが泣きの織田信成やで。
涙腺のありえんほどの緩さ脆さ健在。
でも気持ちはほんまによく分かるわ。
そら、今回の大輔には誰もが泣くわっちゅうねん!
そしてこの元・戦友どうしの絆、しっかりとこの目で確認させてもろうたで。

それよりもそれよりも。
何が泣くかって、これまでずっと彼と共に歩み続けていた長光コーチの言葉よ。
「あなたのスケートが一番好きよ・・・」だなんて、あんた!!
どんな告白よりも胸を打つわ!こら!歌子!!反則やそれ!!
いやいやいや・・・。
本当に、私もそっくりそのままの言葉を送りたい、大ちゃんに。
あなたのスケートが一番好きや。ほんまに。
あんた、私のレジェンドや。

世界選手権にも出るらしい。
その後のことはまだ決まってないけど、大方もう、心に決めているらしい・・・
たぶん、引退するのだろう・・・な・・・
そうなると、残念無念すぎるけど・・・
いつまでもずっと、選手で居続ける事は不可能やもんな・・・
あのプル様も、引退したくらいやし・・・
プル様の時代が終わるなんて、全盛期には一体誰が想像出来たというのよ・・・
これからは、はにゅ〜とPチャンの時代やな・・・うん・・・
とにかく、世選は録画&ブルーレイ永久保存やで!いい滑り期待してるで!
ああ、これでオリンピックが終わっても、まだまだ楽しみがあるわ!



話、がらり変わります。
我が家のニューチャイルドシート・・・あれから本当に活躍してくれている。
娘に泣かれたり、抱っこをせがまれたり、というようなことはあれ以来、起きていない。
それどころか、すんなり乗せさせてくれるし、座る前から、
「いないばあ」つって、車のオーディオに録音しているいないいないばぁっの歌をかけろと要求してくる。
かけるとご機嫌で歌っている・・・はああ・・・よろしい、非常によろしいわ・・・
まあ、もう絶対、何があっても抱っこしたりはしないぜ、ってこっちも覚悟決めているし、
それも娘には伝わっているのだろうし、娘は娘でそれを、諦めているというか納得しているというか、
車ではここがもう、私のポジションだと思っているのだろう。
この前、実家の母が車に同乗したことがあって、さすがにその時にはちょっとぐずって、
うちの母に抱っこをせがんだりしていたけれど、母にも絶対妥協するなと伝えているので、
母もぐっとこらえていた・・・
つらい、つらいよね・・・
だけれども、一度前例を作ってしまうとまた、これまでのように元に戻ってしまうから・・・
頼むよ、引き続き。

そして今週、訳あって、実家の車に娘を乗せて運転しなければならなくなってしまった。
実家の車には、チャイルドシート未整備・・・。
そうなるときっと、母が娘を抱くと言うだろうから、
私はとことん前例を作らせないために、
我が家で使用していた(正しくはただ設置していただけだった)旧チャイルドシートを、
実家の車に取り付ける事にした。
でもこれ、娘にはすでに小さくなっていて・・・と思ってうちは買い替えたんだけれども、
説明書、よく読んでいなかった・・・
これ、幼児になったらインナークッション外して使うんだった・・・
そりゃ、もう収まらないはずよ、あんた・・・
ってことで、クッションを取っ払いちゃんと娘が使える状態にしておいた・・・
く、くっそー・・・私ってほんまにアホや・・・

いいんだ!!
今のチャイルドシート、娘すごい座り心地良さそうで、気に入って座ってくれてるから!
ドリンクホルダーもついているし、それも気に入ってるし!
だからこの、旧チャイルドシートは実家に置いておこう、そうしよう・・・
さあて、娘、こっちには無事に座っていてくれるだろうか。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。