FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

膝を抱え込んでしまいたくなる日。

2014.03.07 02:06|私自身のこと
すみません、しょーもない暗い日記です。

膝を抱え込んでしまいたくなる日、ありませんか。
膝を抱えて、小さく小さくなって、誰からも見つけられないような存在になって、
自分の殻の中に閉じこもって、心の中に閉じこもって、
小さく小さく小さく…

今日は、そんな日だった。
そんな日になってしまった。
途中まではうまくいっていた。
ここ最近の日々の中では、ほんと、珍しくうまくいっていた…のに・・・

小さな小さなことが確実に降り積もって、
少しずつ歯車がズレて、うまく、動かなくなってしまった。

本当に、私って、何のために生きているのだろう、今。
何のために生まれて来たのだろう。
何のために誰のためにここにこうしているのだろう。
必要あるんだろうか。
私でなくても、良いんじゃなかろうか。
いや、もちろん、人間なんてみんなそんなもんだ。
自分の代わりを務められる人など山ほどいて、
自分ひとり欠けたところで、世の中は何も痛手を負う事はないし、
世界は変わりなく平穏に回って行く。
人間皆、結局はそういう存在だ。
だけれども、私は、その最たる者、という気がしてならなくなる、時々。
今日みたいな日とか、いや、いつも、どこかで、ふと。

なぜこんな気持ちになったのか、理由は本当にしょうもない、小さいこと。
つい先日治療したばかりの歯が欠けた。
そしてそれが痛み出した。
歯医者に行きたくとも、子供を預けられず、すぐには行けない。
子供をみていてもらうために、母にいちいちお伺いをたてなければならない。
予約を入れても、その日はだめだったと後から母に言われる。
そしてまた予約を入れ直す。
予約したその日まで、この痛みと付き合って行かなければならない。
家事が遅々として進まない。
娘の欲求レベルが高くなってきている、頻度も上がっている。
それに応えていると予定していたことが予定していた時間に終わらない。
それでも、ただ、終わらせるためだけに黙々と作業をする。
一息つく間もない。
娘は元気、ご機嫌、そして愛らしい。
愛らしいのに、時々本当に苛々する。
先日、つい手が出てしまったことを思い出す。
そして、今日娘とうまくやれているのも、可愛がれているのも、衝突がないのも、
全部そのことの罪悪感からの行動に思えてくる。
旦那の帰りは相変わらず遅い。
こうして、と言ってもなかなか動かない。
娘がまだ寝ていないことに不満そうだ。
だけれども、何か手伝ってくれるわけでもなく、ただぼんやりとしている。
本当に苛々する。
遅々として悶々として操り人形みたいに不器用にもたついている私を、
なんだか不服に思って、責めている気がする。
私が泣いていても気がつかない。
怒っても結局は何も変わらない。
きっと、私が呼吸を止めていても気がつかないだろう、あの人。
そしてもう、絶望する・・・
こんなにもすべてダメなら、何も、私でなくても良いのに、なぜ私なんだろう・・・

ほら、取るに足らない馬鹿馬鹿しいことでしかないのに。
何をここまで追いつめられなくてはならないのだろう。
だけれど、自分が思っている以上に、毎日、
自分は結構ギリギリのところでやっているのだろう、なんて思う。

娘の世話をする。
ただそれだけのために、私はここにいる。
しかも、本当は最低な母親なのに。
いつも自分に言い訳ばかりしている最低な人間なのに。
娘を自分の人生の理由になんてしたくない、と言っておきながら、
今の私は娘に生かされている。
娘がいなくなれば、私なんて、何のために二酸化炭素を吐き出しているのか分からない。

私はいつから、自分の足で立てなくなってしまったのだろう。
私はいつから、一歩踏み出すのにいちいち人の都合や意見を
聞かなくてはいけなくなってしまったのだろう。
私はいつから、こんなにも自分がくだらない存在だと思うようになったのだろう。
私はいつから、自分のことが好きでなくなってしまったのだろう。

私には、なりたいと思い描いた自分がいたはず。
そしてそれに限りなく近いところにいると思っていたときもあったはず。
自分のことが、好きだったはず。
旦那のことも、大好きだったはず。
旦那にも友達にも親にも愛されていると思えていたはず。
何もかもうまくいくと信じていたはず。
人生は楽しかったはず。
そんなときが、あったんだなあ・・・

娘は可愛い。
本当に可愛い。
私が私のこと以上に、幸せを願ったり健康を願ったり大切に思えたりする、
そんな存在だ。
だから産んで良かった。
ここにいてくれて良かった。

けれど、私は、
ただここにいること、それだけで有り難いと思ってもらえるような存在なのだろうか。

こんな気持ちで一日を終える事になるとは。

だもんで、昨日自分から振っておいて、友人にメールの返信できていない。
もう・・・
本当にだめだめだ。
ごめん、明日返す。

明日になれば、また、浮上、するはずだ・・・
でなければ娘とまた一日無事に過ごしていけない。
落ちても何度でも上がって、どんな疑問や不安や悲しみにもとりあえずは蓋をして、
前を向いて行く。行かなくてはならない。
それが母親たる者だから。
誰よりも強くなければならない。
誰よりも強く、強く、強く、
膝を抱えて小さくなった後には、
誰よりも強く、強く、強く、
胸を張って堂々として、どんなことを前にしても動じず、
ただ、母親でいなければならないのだから。
それがたとえ、精一杯の虚勢だとしても。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

通りすがりの者です。
私も、このような毎日を過ごしております。
私のことを書いているかのような文章、驚きながら読みました。
皆、同じです。皆、悩んでいます。
私も、同じです。
ビョーキではなかろうか・・・
ビョーインいった方がいいのではなかろうか・・・
そんな毎日です。
ただただ、娘に生かされている、そんな毎日です。
少しでも暗い雲が晴れますように。
また更新待っています。

とおりすがりさま

初めまして。
このような日陰ブログの、しかも最大限に暗い内容の記事に、
わざわざ足を止めて読んで頂いた上に、コメントまで頂き、
本当にありがとうございます。
そして、共感頂いたこと、嬉しく思っております。

子育てって本当に、思っていた以上に辛いことが多く、
しかも自分のガキっぽさというか未熟さが
我が子の前であろうと構わず顔を出してしまう事態にもなり、
本当はそんなもの、娘には見せたくないと思いながらも、
感情のままに己の弱さ脆さを露呈してしまうことが、
一番辛く苦しいです。
中にはそのようなこと一切ない、デキたお母様方もおられるのでしょうが・・・
それでもなんとか、娘を無事に過ごさせることだけを目標に、
低い目標ですが、一日一日、積み重ねております。

とおりすがりさんも、大丈夫でしょうか?
私は結構、そうは言っても単純な性格なので、
ちょっとでも嬉しい事や楽しい事があるとすぐ浮上するのですが・・・
辛い日々の中でも、やはり娘の笑顔が心の支えです・・・

こんなブログで良ければ、いつでもお越し下さい。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。