10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

イタくてすみませんね。

2014.04.23 01:35|私自身のこと
なんか、ほんと。
最近めっきり、女子らしいことしてない。
春らしいこともしてない。
春らしいこと・・・
といえば、ベランダの鉢植えについた大量のアブラムシを素手で潰して殺したくらい。
どこが春らしいのよ。
ほんと、もっときらきらした女子っぽいことがしたい。

私の中でのきらきらした女子代表、みたいな友人がいる。
ちょっと天然キャラで、でも狙ってんじゃなくて、
容姿もきらきらしていて、醸し出す雰囲気は柔らかで、
学生時代から、構内を歩けば振り返らない男はいなかったくらいの彼女。
それなのにそれなのに、未だかつて異性と交際したことがなく、
てかまじで、おい男、どこ見てんのバカじゃねえの、って言いたくなるくらい彼女はきれいで可愛くて。
その上めっちゃ純粋で素直でおっとりしてて、関西のお嬢様女子中高校で純粋培養されてて、
黒いものでも友達に「白だよ」と言われれば、
そうなのか、白なのか、と納得してしまいそうなくらいの子。
会社では重役秘書とかいう、きらきら女子の代表的な仕事をしている。
私の中では、女子の中の女子。
テラスハウスとかを毎週楽しみに視聴してしまう女子。
淳の嫁にもこれっぽっちの疑問も抱かない女子。
でもそんな彼女をそばで見てて、「ケッ…」ってならない決して。
そんな貴重で奇特で、彼女だからこそ愛されずにはいられない、という彼女。

私はどうやったって、彼女のようにはなれないし(容姿も性格も人生も)、
彼女のように生きようったって、そりゃ端から無理な話ってんですよ。

けれど、やっぱりこういう女子の中の女子、
混じりっけなし100%JYOSHI・・・みたいな女子には、なぜか惹き付けられる。
自分にない物をたくさん持ってるからか。
まあ、バリバリ狙ってるしたたかな女子的なものがぷんぷん匂い立つようなのは勘弁なんだけど、
彼女にはそれがない。

で、そんな彼女が休日に、ポーセラーツ体験なるものをやっていた。
ポーセラーツ?
なんじゃそりゃ。
私知りませんでしたわよ。
ポーセラーツなんて初めて聞きましたわよ。

で、なんじゃそりゃと思って、いっちょネットで検索かけてみると、
眼前に飛び込んで来たのは、もうこれは・・・これは・・・
キラッキラとしか言いようのない世界。
THE JYOSHIって感じの世界。
私の知らない世界。
これぞまごうかたなき乙女のたしなみよ・・・

で、私の心の奥底で眠っていた女子の部分が、やんなっちゃうよね、これ・・・
くすぐられてしもうたよね・・・
それで、それで、すごく、やってみたくなったんだよね・・・
ポーセラーツ・・・
時間もないし、娘どうすんだって話なんだけど、
そこは旦那におまかせして・・・

そして、今日ふとそのことを旦那に言ってみたりしたのよ。
旦那も、もれなく最初の反応は同じだったわよ。
「何、ポーセラーツって」って感じで。
私はかくかくしかじか説明したわけよ。
それで、実は前々から、なんか人様の前に出しても恥ずかしくないような、
可愛いマグカップ的なものが欲しいと思ってた私は、
このポーセラーツ体験で泣く子も黙るキラキラ乙女なマグカップを作って、
しかも、旦那と娘と私の分、3つ作るってどうよ、なにやらすんげえ楽しそうな予感がしない?
・・・みたいな話をしたんですわ。

すると、旦那がなぜか絶句したわけよ。
それで、数秒後に、苦笑いでこう言い放ったわけよ。








「ごめん、なんか、今、イタイ匂いがした・・・」










は・・・



今度は私が絶句・・・



え・・・
いま・・・
なんて・・・


イタイとかって・・・

きこえたけど・・・





・・・







・・・・・・・











・・・これ、結構ショックだったよね。
ショックだったけど、ショックじゃないフリして、でもやっぱショックだったから、
「イタイってなんやねんバカにしとんのかわりゃー!!」って感じで旦那には絡んどいたけど、
そしたら旦那も「ごめんごめんイタイってのは俺のボキャブラリーがないせいでうんぬんかんぬん」
・・・みたいなこと言ってたけど。


地味に傷つくよね。
ボキャブラリーがあってもなくても、言いたいことは結局「イタイ」ってことでしょう、アンタ・・・
まじで・・・
え?
イタイ?
やっぱイタイですかそうですか。
そうですよね、家族でお揃いのマグカップとかって、
どこのお花畑嫁だよ、って感じっすよね、わかります。

いや、わかってんのよ、私もイタイてことは十分。
そりゃ、私みたいなんが、ポーセラーツなんてしたところで似合わないのは百も承知だし、
そりゃ、友人のようにはいかないのはもう誰に言われなくても私が一番良くわかってんだから。
ポーセラーツで可愛い乙女で女子なマグカップなんか作って、
それで茶飲んだところで似合わないのも知ってるよ。

けど・・・

イタイって・・・

あんまりだわ・・・

イタイなんて、今まで旦那に言われたことなかったわ・・・

イタイなんて、旦那が女に対して使う、最下級の蔑称だと思ってたわ・・・

私、いつの間にか、その最下級の女になり下がっていたわ・・・

たとえ旦那にその確たる自覚がなかったとしても、
旦那にとって私の価値はその程度のものだと思い知らされたわ・・・

う、
う、う、う・・・



けどさ。
なんかもう馬鹿馬鹿しくなってしまったわ。
そんなことで乙女のように傷つくのなんて。
はん!バカバカしいってんだよ!

あのねえ、私はそら確かにイタイ女かもしれないけれど、
もうだからこの際、イタ嫁とでも呼んでくれたらいいけれども。
そうよ、確かにイタいわよ。だってイタ嫁だもの。

でもねえ、私の世界なんて、所詮は旦那と娘とこの3LDKだけよ。
ちっぽけすぎて腐りそうだけれども、それでも私はこの世界を守るために日々必死よ。
そりゃ世間が何たるかも知らないし、自分から世間を狭めて行っていることは重々承知だし、
でもその小さい小さい世界の中で、私が必死になれるのは旦那と娘相手だけだってのに、
なんなのよ、その言い草は。
そりゃ、お揃いのマグカップがイタイのは分かるけど、
私の世界の構成物は主に旦那と娘なんだから、そういう発想になるのは致し方ないことでしょうよ、
そうは思わない!?
腹立つわ。
だからって、私、ポーセラーツやるのやめないわ。
いいじゃないの、久しぶりに自分から興味持ったんだから、イタくたって。
やるわよ。
誰が文句言えんのよ。私に。言って見なさいよオラオラ。
でもむかつくから旦那のは作らない。
私と娘の分だけ作る。

・・・ってことに決めたのだった。
たった一言でここまで捩くり回る、ガキな私。笑
「ポーセラーツはやります!」(小保方さん「STAP細胞はあります!」風に)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

淳の嫁にもこれっぽっちの疑問も抱かない女子。
って絶妙すぎな表現ですね!!

私も、最近「とうとう女子の真ん中にはなれなかったな…」
と気付いて、女子の真ん中って一体なんだよと思いを巡らせていたので
なんとタイムリーな話題!!
女子の真ん中、それは、23区、組曲、バーバリーブルーレーベル…みたいな…
ジェラートピケみたいな部屋着…彼ごはん…女子会…
クロエやミュウミュウの長財布…銀座のOL…女子アナ…
こんなイメージです。あくまで私のイメージです。

それにしてもお友達、かわいいですね。
全然知らないのに、すごくかわいいんだろうなって想像できました。
羨ましい…

ポーセラーツ、私も初めて聞きましたがすごいかわいいじゃないですか!
いいじゃないですか!!
男性にはたぶん、理解できない世界なんでしょうね。
男なんか、そこらへんの粗品でもらったマグカップでいいんですよ、飲めればいいんですよ、男なんか。
いや、逆に超乙女チックなものをこしらえて、旦那に使ってもらうってのも楽しいかもしれません…

>とり子さん

とり子さん!そうなんですよ!
事実、友人は淳の嫁のやることなすことに疑問どころか、
むしろ感動くらいの女子なんですよ・・・
これだから純粋培養は・・・
いや、うらやましいっす。
私にもあれくらいのピュアさがあれば、
今頃もっとキラキラな女子生活が営めていたのかもしれません。

「とうとう女子の真ん中にはなれなかったな…」って・・・
とり子さんこそなんと絶妙な表現…!!
そうなんですそうなんです!私の長らく求めていた人生も女子のど真ん中人生だったんですよ!
それが今では三十路を過ぎ、産後体型崩れもそのままの、
女子どころかオバサンど真ん中の人生になりつつあります…
嗚呼・・・。

ジェラートピケみたいな部屋着・・・
なんてもう縁遠過ぎてどこなのそこは、って感じの世界です。
なんだよジェラートって、食えんのか?です。
ついでにモデルの高垣麗子の部屋着ブランド、ウフドゥーとかにももれなく縁ないっす。
上下セットで万単位の部屋着なんてありえんす。
年中ユニクロのスウェットでごろついてます。
嗚呼・・・。
彼ごはんて・・・
なんだよ彼ごはんて・・・
うまいのかよそれ・・・

今回の記事で書いた友人は、もう可愛さが半端ないっす。
どこに出しても恥ずかしくない女子の中の女子です。
一緒に歩けば私なんて引き立て役です。
そんな彼女が作ったポーセラーツももれなく可愛さが半端なく、
私も影響を受けまくり、背伸びして、やってみようかと思い至った次第です・・・
でも、旦那のことは許せないのでやっぱり旦那の分は作りません!
いや、むしろデコりまくりで持つだけで恥ずかしいような姫系マグでも作って持たせますかね!
辱めてやる!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。