FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ダイアモンド☆ユカイに泣かされるとは思わなかった。

2014.06.13 17:33|その他雑記系
最近「みんなのうた」で流れる『ムクロジの木』。
初めて何気なく聴いたときは、すごいクセのある歌い方だなあ、誰だろこれ。と思いつつ聴いてた。
聴いてるうちに、なんか沁みてきて、無性に泣けてきた・・・
てかまあ、あれ、アニメーションもね、あかんのよ。
でもええ曲やん。私いま、こういうのに猛烈に弱い心境やん。
気がついたら、テレビの前で茫然自失となって、ボロボロ涙流しながら聴いていた・・・
娘もドン引きの号泣よ・・・

で、歌の終わりにテロップで出てきた歌い手の名前に、またも茫然自失よ。

え・・・

え!?
ダイアモンド☆ユカイ!?
え、これ、ダイアモンド☆ユカイなの!?

ダイアモンド☆ユカイ・・・一体何者なんだと思っていたけれど・・・
わたしゃあんたの歌、ハイポネックスの宣伝でしか聴いたことなかったけど・・・

あんた、ええ曲作りますやん〜

そうそう、同じ親と子へのメッセージソング的な歌では、
同じ「みんなのうた」で流れる『きみのほっぺ』とかいう歌もまあええんやけど、
私は断然ユカイなこっち派よ。
そうよ、私の抱くユカイのイメージを壮絶に覆したこっちの曲のがだいぶとインパクトあったわ・・・
あああ・・・
ユカイ・・
ユカイが気になる・・・
気になりすぎて、ダウンロード購入してしまう勢いかも・・・
だれか・・・
とめて・・・



さて、梅雨に入って、季節はこれから夏に向けて猫まっしぐら!だと思いますけれど、
そうなってくるといよいよね・・・
トイレがね・・・

いないいないばぁっ!もね、個人的に取り寄せてるしまじろうもね・・・
トイレトイレトイレってもう・・・
まるでサブリミナル暗示のようにトイレトイレトイレってね・・・
娘の脳内を侵食し始めていますわ・・・

いないいないばぁっ!なんかあなた・・・
トイレの歌流したあとに、幼児がトイレで用を足すシーンなんか流すんだから・・・
あれ、ありなの?
テレビ的に、今時ああいうの、オッケーなの?
まあ別に、オッケーでもNGでも私にとっちゃあどうでもいい話なんだけど。
娘もね、自分の好きな番組で、最近やたらトイレのこと言ってるってのは分かるのよ。
だからあの歌流れると、ものすご気まずそうに見ていたわ。
だって、最近私からのトイレの誘いをことごとく固辞してたんだから、
いろいろと、思い当たるところがあるんでしょうよ。
でも、その幼児のトイレシーンを、食い入るように見ているわけよ。
私はそれを、そおっと背後から見守りつつも、心の中で娘に語りかけるわけよ。
「そうよ、娘。あんたもあの子のように、トイレで用を足さないといけないんだから」って。

今日、トイレに行った私の後を追って来て、トイレの戸を開けて侵入してきて、
「すわる」と言ったわ、ついに彼女ったら・・・。
そうよね、あんなに連日、「ばぁっ!」でもしまじろうでもトイレトイレ言われたら、
そりゃあんたの良心も疼くわよね。
オッケー座んな!
久しぶりに補助便座に座らしてやろうじゃないか!
おお!なんかあんたも久しぶりに俄然やる気ね!

・・・ま、出ないんだけどね。

それでも、親でさえ諦めかけていた、娘のトイレへの意欲を再び呼び覚ますんだから、
うーたんやしまじろうはすごいと思う。
わたしゃ頭あがらないよ。ほんと。
うーたんにも頭あがらない私って、どんだけ親としてのレベル低いのかしら・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。