03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

踏んだり蹴ったり。

2014.08.06 02:00|その他雑記系
かゆい・・・体がかゆい・・・
どうしてこんなことになってしまったんだ・・・
ちょっと遡ろう・・・

先々週。
私はとまらないくしゃみと鼻水に苦慮していた。
とめどない、容赦ない、滝のような鼻水。
私の鼻のダムは決壊している。
決壊しているのでただ下を向くだけで鼻水が一気に滑り落ちてもう煩わしいったらありゃしない。
ティッシュを一瞬にして、一箱使い切り、おかわりする勢いだった。
なぜ、こんなことに。
そういえば、以前もプールに行った後、くしゃみと鼻水が出ることがあったな。
でも今のこれほどではなかったな・・・
鼻炎?
アレルギー?
何?何の?
塩素アレルギー???
考えてもわからなかった。
そしてそのことでわざわざ病院に行く気力もなかった、私。

先週。
原因がよくわからないなあと思っているうちに、
なぜか娘までもが調子を崩す。
声が枯れている。
いつもの娘の声じゃない。
ああ、やばい。
これ、娘が風邪を引く予感。
おたおたしているうちに、娘はあっという間に熱を上げる。
咳も出始める。
痰が絡んですごい苦しそうな咳。
夜寝た後が大変そうだ。
熱は一番ひどいときで38.6℃まで上がった。
けれど当の本人はそれでも元気そうだった。
テレビの前で歌って踊って平常運転。
小児科に連れて行くも、いつもの水薬をもらうだけ。
でも娘はそれを飲めば飲むほど復活して行った。
まだ時々咳はするものの、今はもう完全復活。

と同時に、先週末から私の体調が坂道を転がり落ちるように悪化し始めた。
土曜日の夜から出始めた熱が一気に、娘と同じく38℃台後半へ。
そしてそれが下がらない。
日曜、出勤だった旦那も早くに仕事を切り上げ、市の夜間救急へ連れて行ってくれたが、
夜間救急は薬を一日分しか出せない決まり、のようなものがあるらしく、
一日分の解熱剤と風邪薬をもらって服用するもそれくらいでは全く症状は好転せず。
日曜の夜も熱に苦しむ。喉もかなり痛い。
そして月曜、相変わらず熱は下がらず、一日中娘の世話もろくに出来ず伏す私。
とうとう、人生で二回目の、喋ろうとしても声が出ない。という状況に陥る。
旦那がまたも早く帰って来てくれて、旦那に連れられかかりつけの耳鼻科に行く。
そこで抗生剤、鎮痛剤、鎮咳剤、去痰剤、ステロイド剤、ついでに胃薬も出され、帰宅。
さすがによく効く薬で、三日下がらなかった熱がみるみる下がる。
そして元気も出てくる、声も出てくる。食欲も、まあ回復してくる。睡眠もまともに取れる。
ありがとう、いい薬です。
ほんと最高、元気って素晴らしい。
ちょっとだいぶ、久しぶりの元気な感覚で調子に乗る。
火曜の朝、ステロイド以外の薬を飲む。
そしてまた寝る。
次に起きた時、事件は起きていた。
なんと、
顔、首、胸、腹、背中にかけて、薬疹が出ていた・・・しかもかゆい!!
こんなこと初めてよ!あなたいったいこれどういうこと!
私少し取り乱す。
急ぎ薬局に連絡を入れる。
薬局から耳鼻科に連絡が行く。
耳鼻科から私に連絡が来る。
耳鼻科から再度の受診をお願いされる。
たぶん、抗生剤(これ今回初めて飲む)が合わなかったんだろう、
それともただ単に体調が悪過ぎて体が過剰に反応しただけかもしれないけれど・・・
ってことで、抗生剤だけ変更になり帰宅。
夜、改めて新しい抗生剤、去痰剤、鎮痛剤、鎮咳剤、ステロイドを飲む。
右ひじの内側に新しい薬疹が出る。かゆい。
けれど顔の薬疹は引く。
胸と腹のも少し薄くなる。←今ここ。

ってな状況です、今。
かゆいです。この湿疹が。
で、私、薬で副作用が起こるということがあまりにも初めて過ぎて、
これ本当に薬疹なのかなあって今更ちょっと疑ったりしてたり・・・

娘は元気です。
でも、最近本当に偏食っぷりがすごすぎて、なんだかすこし痩せて来たような気がする彼女・・・
旦那も元気です。
こういう時に、職場で言い難いだろうに私を通院させるために帰って来てくれる旦那、
本当にありがたい・・・

ですが、遠い九州の地からは、
この前一悶着の末に結婚した従兄弟の結婚生活が破綻を来しそうという知らせも届き・・・
母が水を得た魚のように暗躍し始めている・・・
ほら、やっぱり私の言った通りじゃない、的な・・・
親戚がまた、揉めそうな予感・・・

踏んだり蹴ったり・・・
ひっちゃかめっちゃか・・・
ヘルタースケルター・・・

ああ、とりあえずはよ寝ろよおまえ。ですね。
そうします。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。