FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

年賀状完成したよ・・・

2013.12.18 16:09|その他雑記系
週末、世間の浮き足立ちっぷりをこの目で見たい、
なんなら自分もその浮き足立ち感のど真ん中に身を投じたい、
と宣う旦那と共に、近所のイ○ンへ。
歳末の商業施設の浮かれっぷりは、ぱねえっすね。
両手にたんまり買い物袋下げて帰る客ほど、見てて煽られるものないよね。
つられて、無駄な物、買っちゃうよね…。
ボーナスも出た後だし、みんな財布の紐、割と簡単に緩めるよね…。

そんな歳末の○オンのある一角で、私ら、
コアラのマーチのコアラさんに出会った。
あ、コアラさんやね、と抱っこしている娘に話しかけると、
娘もややテンション高めに、「わんわん!」と言いながら、(もう私もわざわざ修正しない)
コアラさんに手を振っている。
あ、じゃあさコアラさんと写真撮ろうか、と、娘とともにコアラさんの横へ。

コアラさん、くたびれ感が半端なかった。
もうこれまで幾度も、このようなやたらめったら浮かれまくった雑踏の中で、
誰にともなく愛想を振りまきまくってきたのだろう。
着ぐるみの表面の汚れが、布地のほつれが、よれよれ感がかなり目立つ。
着ぐるみのくせに愛らしさのあまり感じられない、薄汚れたコアラさんだった。
うわコイツ、着用ダメージケアしてないな。
エマールしろよ!
型崩れ彩芽さんになってるぞ!
がんばれよコアラ!自己メンテナンスしろよ!
いやでもわかる!わかりすぎるほどわかる!
己のことになんて、構ってられないよね…。
時間もないし、金もないし、何より心の余裕がないよね!
わかるわかる…。私もだよ…。同じだよ…。
ズタボロだけど、今日も明日もそのまま行くしかないんだよね…。
私、密かによれよれコアラさんに親近感を抱きながら、
「あ、写真、いいっすか…」と横に立つ。

娘、ズタボロコアラに興味津々だ。
ずっと雑巾コアラの方ばかり見て、旦那の構えるアイフォン見ない。
おい、娘、あっちだよ、おとうちゃんのほう見てよ。
とか言いながら、私と娘、しばらくその場に留まり続ける。
留まっている間にも、擦り切れコアラさんにまとわりつく複数のがきんちょども。
このがきんちょどもが、凄かった…。
もう、すでにズタボロで目も当てられないコアラさんを、
さらにズタボロに追いやろうとする悪魔な奴らばかり…。

「ねえ、コアラってさあ、男なの?女なの?」
「え、どっちよー。男?女?」と詰め寄る女児、推定、小学校中学年。
コアラさん、女児に鼻先がつくほどの眼前に詰め寄られ、
ふるふると首を振ったりしながら、
なんとか女児の質問に仕草だけで答えて、早く解放されようと必死。
「コアラ、なんかでっかくない?かわいくないー」と、
いきなりの挑発をしかける女児、こっちは推定小学校高学年くらい。
子供とは言え、着ぐるみ相手とは言え、失礼すぐる…。
その他にも、力づくでコアラを引っ張ったり、体当たりしたり、蹴ったり、
背後に回ってわずかな綻びから着ぐるみの真実を暴こうとするアカーンな男児も、多数…。
横にいながらも、ただ立ってそれを見ているしかない私…オロオロ…
こ、コアラさん、がんばれ。耐えろ、耐えるんだ今は…コアラであり続けるんだ!!
と、必死で心の中から無言のエールを送り続ける私。
そこへ、このがきんちょどもの母親登場。
「あんたらー!ええ加減にしとけ!!離れろや!はよ!!」
う、うわ…
お母さんの、そのまた怒り方…。
ひ、ひくわ。
離れろや!とか、子供相手に…。
いや、でもこのフルパワーのがきんちょども相手には、
言葉遣いなんて選んでられへんのかも、ごくり…。

お母さんのその剣幕に、がきんちょどもも渋々その場から離れていく。
そしてどこかへ散っていく。
やっと落ち着ける状態になった私らと、お疲れコアラさん、
しっかり旦那のアイフォンにおさまってきました。
撮り終わるとともに、コアラのマーチのスタッフさんが、
「コアラさん、帰りますよ」とくたびれコアラさんを奥へと引っ張っていった。
もう、いろんな意味で限界を感じ取っていたのかも、周囲のスタッフさんも。
つ、つらいよね、コアラさんも。
子供は時に悪魔だよね。
子供だけに、残酷だよね…。
でも、さすがにあのがきんちょどもは、
ほんと、コアラさんキレてもええんちゃうかってくらいやったわ…。




年賀状、できた・・・。
私のこの、渾身の力をもって作成した年賀状・・・。
はあ、つかれた。
もうだめ、寝る。

いや、寝てる場合じゃない!
まだ大掃除とか大掃除とか大掃除とか、
やらなきゃいけないことが山盛り、てんこ盛り!
てか誰よ、そもそも誰が大掃除とか始めたのよ!
掃除用具メーカーか!
バレンタイン的な商法か!
…いや、そんなはずはない…。
煤払い、とか言うくらいなんだから。
たぶんもっともっと歴史が深いはずだわ。
バレンタインごときが足下にも及ばないほど…
ああ、やらなきゃ、そういう歴史深いものに、私は弱い…。

まあいいや、とりあえず今日はもういいや。
寝る。
寝たい。
娘が寝てからでないと作業が捗らないため、
しかも娘、最近ほとんど昼寝らしきことをしなくなったため、
連日連夜、もうほとんど徹夜よ…。
いや、それは言い過ぎ。
でも3時、4時くらいまでの作業よ。
寝不足よ。
クマが散見されるほどだわ。
でも育児は容赦なく果てしなく今日も続くわ。
阿呆だわ、私。
たかだか年賀状ごときに、命削ってるわ。
何パターンも作って、これでもかってほど娘の写真載っけて、
あの人にはこれ、あの人にはこれかしら…って慎重に選びながらプリントアウト。
でも、ほとんどが旦那の友人、同僚、先輩、上司宛てだから、
ほっとんど、会ったこともない人たちのための作業だったわ。
私個人が、年賀状出す人、少なっ!
毎年毎年、なんだか妙にみじめになるわ。
旦那より年賀状出す人少ないんだもの、絶対。
なもので、当然、結婚式のときも、
新婦側の招待客より新郎側の招待客が多かった…私ら。
女にとって一世一代のイベントのときですら、新郎に食われたわ、完全に。
どうなのよ、私。
しかも、新郎側の絆の、熱いこと熱いこと…。
結婚式を主導していくのも新郎側。
雰囲気を作っていくのも新郎側。
旦那スピーチ、そして泣く新郎友人たち。
私側になんて、泣く人いなかったんじゃないかしら…。
ぐ、、、私って…。
極めつけは、私の友人、この前会ったとき言ってた。
「旦那さんの友達関係って羨ましいよね」
「見てて、旦那さんすごい愛されてるってのが伝わってきたわ」って…。
新婦より目立つ、新郎の友情…。
そりゃあね、私、旦那だからって贔屓目を抜きにしても、
あいつはなぜか、人好きする性格なのよね。
うらやま、、、、しくなんてないわよっ!ぜんっぜん!
いいの、私は狭く深くタイプだもん!
友達なんて、多ければいいってもんじゃ、ないのよっ!
って何の話だよ。
あ、そうそう、年賀状の話だった。

それなのに、その年賀状を一から十まで作るのは、この私よ。
旦那まったく関与せずに終わったわ。
去年より関与率が更に低下したわ。
しかも、子供の写真送るからって私こだわって、去年からさ、
年賀はがきじゃなくて、市販の写真用のはがきなもんだから、
一枚一枚切手も貼るわけよ。
それを粛々とさ、夜中にさ、やってんのよ…。
目の下うっすら青黒い女が、いちまーい、にまーい、さんまーい…
もうこれ、怪談よ、完全に。
それでも追いつかなかったときはもう、娘をひとりで遊ばせといての作業よ。
大人しく遊んでいてなんて、くれないんだけど…。

とにかく、完成した。
これだけがんばったんだから、愛着たっぷりの年賀状ですよ。
しかも娘の写真率ぱねえですからね。
親としての執念見え隠れ、いや、むしろだだ漏れですわ。
こんなの新年早々送りつけられた方は、かるく呪われる、くらいの前のめりっぷり。
いりますか?
…いりませんよね…。
すみません、送り逃げ!!

で、さっきからみなさんが言いたいこと、私が今ここで代弁しますね。

せえーの!
















育児せえや!!









だいじょぶ…。
もうこれで心置きなく育児に戻れるから…。
娘、ごめんね、あんたの可愛さを世間にはばっちりアピールしとくからさ!
だからそれが押しつけだっつの!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

年賀状作り、お疲れ様でした!
うちはもうちょいですわ。追加があったので。毎年、作るの大変ですよね。ホント、夫は何もやらないんだからヽ(`Д´)ノ

年賀状って、インクジェット紙のじゃダメなんですか??ツヤ感がないからダメか。クオリティの高い年賀状を目指されているから、わざわざ写真用のはがきなのでしょうか。切手貼るくらいご主人がやってくれてもいいのに…。

>のあちさん

のあちさん!お疲れさまです!
毎年この時期、一体誰に向けてがんばっているんだろうかと思いつつも、
自分のベストを尽くして作成してしまう年賀状です・・・
まるでアスリートです。魂はアスリート。
いや、アスリートの方に失礼でした・・・
旦那はだめですよ!
今年やったことは、私の作った年賀状のレイアウトを見て、
「いいやんこれ」って言ったことだけですよ!
あやつ!
けれどね、旦那に作らせるということも許せないんです、私。
あいつセンスゼロなんで。

そうなんですそうなんです・・・
うちは去年からインクジェットの年賀はがきをやめました。
切手もわざわざ枚数分用意することを考えると割高ですが、
あの、なんていうんですかね、光沢紙!
あの写真のツヤツヤした感じが好きでして!
インクジェットだと、写真ぼやけちゃうんですよね、うちのプリンタ・・・。
なのでこだわって写真用のはがきです!
こだわってほんと、送られた方はたぶん引きます!
そんなハイクオリティであんたの子供の写真、いらねえよ!って
元旦からたぶんつっこまれます!
自己満足!

言ってやってください!
切手くらいおまえが貼れ!男だろ?って。
もう全部貼り終わってしまいましたけど・・・
むなし・・・。
来年も、がんばるもん。しゅん。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。