10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じゅいえ

Author:じゅいえ
関西在住、32歳主婦。
3歳女児と0歳男児を育てています。
性格は基本、根暗で人見知り、のくせに
寂しがり屋で自意識過剰で
なんとまあ、めんどくせえ女、です。
こんな私の個人的な
育児事情を綴ります。


IMG_0210a.jpg
Authorの娘:まめこ(仮名)
2012年6月生まれ。
生まれながらに気難しく、
神経質な性格。
短気でわがまま。
口達者で大人をしばしば驚かせる。
アナ雪、ドラえもん、シンデレラ、
プリキュアが大好き。
近頃は「しずかちゃんシンデレラ」
という謎のキャラになりきり、
脅威の演技力を発揮する。
かなりの偏食、小食。
ただいま絶賛赤ちゃん返り中。


IMG_5240.jpg
Authorの息子:まめすけ(仮名)
2015年7月生まれ。
気立ての良さを絵に描いたような赤子。
温厚、暢気、単純。
かなりの風呂好き。
でも常にミドル脂臭がする。
姉に並々ならぬ想いを寄せているが、
肝心の姉には冷たくされるか無視され、
一方的な片思いを強いられている。
たまに姉から気まぐれに
相手にされることもあるため、
その刹那的麻薬的な喜びから、
姉への想いを諦めきれずにいる。


IMG_7453.jpg
Authorの夫:旦那
33歳、技術職サラリーメン。
かなり広い心の持ち主。
細かいことは気にしない。
根に持たない。
常にプラス思考。
また柔軟な思考の持ち主。
その一方でこうと決めたら絶対譲らない
頑固な一面もある。
会社ではそろそろ責任ある立場にも
立たされつつある微妙なお年頃。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ(順不同)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

娘の好きな物羅列。

2013.12.20 17:31|食、健康関連の話
カレンダーを見てくれ。
これで気がつく人はすごいと思う。
てか誰も気づいていないと思うが、
・・・私、今月のカレンダーを格子柄にしようと、必死!
一日置きの更新で、12月のカレンダーをチェックにしてみせるわ!
あたい、がんばる!
誰得かとか、聞かないで!

今日は、娘の食事の話をしたいと思う。
娘、本日をもちまして、1歳5ヶ月28日を迎えました!
うわ、なにその中途半端な報告…
1歳半じゃないのかよ…
1歳半を迎えました!って言うのかと思うよね、すみません。
明後日ですわ、いよいよ1歳半。

そんな彼女も、食べムラというか、
食事に対する彼女なりのこだわりというか、それとも淡白さというか、
とにかく、ぜんぜん食べなかった時期があり、
その時は三食白米!白米オンリー!な生活を送っていて、
母である私をやきもきさせていたのだけれど、
いつの間にかまた、食への幅広い関心を取り戻した。
というか、よくわからないまま、自分の意志もないまま、
ただいろいろ口に突っ込まれたから咀嚼して飲み込んでいただけの離乳食期が終わり、
自分の意志で、興味のない物、食べたくない物、食べ難い物を拒否していた時期も終わり、
そして再び、自分の意志を持ちつつも、
様々な物にトライして、良いか悪いかを判定している時期がきたって感じ。
すさまじく、いろいろ食べだした。
そんな中でも彼女なりの好みがある。

王道なところで、ミートソーススパゲティ、グラタン、
クリームシチュー、カレー、オムライス、などはやはり彼女も大好きだ。
ハンバーグもまあ、嫌いではない。

けれど、彼女の中では和食、特に煮物系も大変捨てがたいらしく、
これは引っ越す前のブログでも書いたが、ふろふき大根はやはりかなりツボらしい。
今年はまだ、我が家ではおでんをしていないが、してみたらどうなるのだろう。
娘の反応が非常に楽しみだ。

あと、じっくり煮てあげると、葉物も割と好きだということが発覚した。
これは、とある方がご自身のブログで紹介されていたのだが、
白菜とひき肉のうま煮!(きょうの料理より)
これの完食率はまじやばかったっす…。
ありがとうございます、件のブログの主様…。
紹介して頂かなければ、このレシピの存在にすら、私気がつかなかったと思います。
むしろこの日、娘は白菜しか見えていなかったです。
白米残して白菜おかわり、になってました。

娘は根菜が結構好きだ。
肉や魚よりも、根菜が好きなもよう。
じゃがいも、大根、かぶ、そして何と言ってもにんじん!
にんじんよ、奥さん。
子供って大概にんじんは嫌いなはずよ。
なのに、娘はにんじんばかり選り分けて食べるわ。
人の茶碗に入っているにんじんにすら手が伸びるわ。
誰の影響かさっぱり分からない。
私も旦那もにんじんはいまひとつよ。
同じ構図で、甥っ子も、両親ともにしいたけが嫌いなのに、しいたけがっつく勢いよ。
おかげで我が家のにんじん購入率、消費率は飛躍的にアップしたわ。

そして、根菜好きな娘のために、昨夜作ったのが、
塩鮭と大根のことこと煮(クックパッドより)
これは、塩鮭の塩味で味付けの土台はできるんだけれども、
仕上げのしょうゆの量で、味の濃さを調整できるからいいわ。
娘のために薄めにもできるし、取り分けた後からしょうゆ足して、大人用に調整できるし。
大根も好き、鮭も好きな娘にはもってこいのメニュー。リピ決定。

最後に、今期おそらく娘が一番気に入ったメニューだろう、
というものがあるので紹介したい。
それは、、、



だし巻き卵!!



なんです。何を隠そう。
やっぱそっちですか、和食行きますか。
これは卵アレルギーをお持ちのお子さんには、
問答無用で却下の話になっちゃいますけど、
もし大丈夫ならおすすめしたいです。
娘のだし巻き卵愛、すごいよ。
卵3つ使って作った卵焼きだよ、これ。
全部食べたら卵摂取量多すぎになっちゃうよ!
なので娘には自制してもらいたいところだが、
とにかく気に入り方が尋常じゃないため、制御不能。
自分の物を平らげ、私のからも一切れ奪い、旦那からも二切れ奪い…
みたいな感じで、かなり勢い良くぱくついていました。
これを出すと、他のおかずに目がいかなくなるので、
実際はあまり登場させていません…。

我が家は、レシピはこちらを参考にさせてもらってます。
白だしでぱぱっと味つけるだけなので、急いでいる時も簡単!
自分で味つけると、なんだかいつも味が決まらない。
けどこれなら失敗なしっすよ!
白だしの活用感はすごいよね。一本常備だよね。

そうだ、娘は甘い味より塩辛い味が好きみたい。
これは完全に私譲り。
皆さんのお子さんはいかがでしょうかね。
私は、幼少のみぎり、瓶に直に箸を突っ込んでイカの塩辛食べてたそうです。
そんな私に、母は大変呆れるとともにある意味絶望していたそうです。
こいつ、絶対酒豪になる…的な。
でもふたを開けてみるとね、そんな酒、ぜんぜん好きじゃないからね、不思議だね。

娘の好きな果物は、いちごとぶどう。
ぶどうはもうシーズンオフに入りましたが、
いちごのシーズン、再び到来ですね。
ぶどうは相も変わらず、「ぶわいえ」と呼ばれています。
我が家の今年の流行語大賞決定です。
旦那も私も、もうぶどうは「ぶわいえ」です。
スーパーでも「あ、ぶわいえ買っとく?」とかって普通に会話してるので、
居合わせた他の買い物客はハテナです。
セッボーン!ブワイエ!

果物じゃないけど、プチトマトは嫌いから好きに転換したらしい。
最初はいちごと勘違いして口に入れ、味の違いに衝撃を受け吐き出し、
その後食べさせてみるものの、どこぞやの朝のおっさんみたいに、
「おええー!げぇー!」っと正味、嘔吐きながら吐き出し、
しかし突如、大人のサラダに入っていたプチトマトを自ら口にいれ、
何があったのか、それ以来かなり気になる存在と化したよう。
今ではフォークでブッ刺しながら、ひとりで黙々と食べている。
何が起こったのやら…。

で、今晩は、「栗と鶏肉の中華炒め」とかいうのを作ってみる予定。
これは、結婚したときに当時の職場の人から頂いた、
ケンタロウさんのレシピ本に載っている。
娘は栗も大好きなので、どんな反応するのやら。
けれど栗を料理にするなんて、栗ごはんくらいしかやったことないから、
どんな味になるのやら…。
というより、ケンタロウさんよ…。
どうなっているんだ、ほんとに。
私この人結構好きだったよ。
男子ごはん、いつも見てたよ…。
あのいい感じのざっくりとした料理への向き合い方…。
で、ごま油多用。ごま油愛!
同じくごま油依存の私にとってはもうね!!
もこみちのオリーブオイルに対抗できるのは、
もうこの人を置いて他にはないっていう…ね!!
ケンタロウさん、カムバックだよ…!
うわ、せつない。

以上、娘の食事事情パート2でした。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

No title

白菜レシピ、もしかして私ですか!?
私の娘もあのレシピ料理は食いつきがヤバいです。

>とり子さん

そうですそうです!
とり子さんが紹介されていたレシピですよ!
いや、ほんと、ありがとうございます!
娘、意外と葉物系いけたんだ、ってのは、
あれを作って食べさせたことで気がつきました。
簡単にできるし、美味しいし、白菜好きにはたまりません!
明日もこれでいこうかと思ってます。

とり子さんの娘さんも食いつきますか!
子供ウケ抜群レシピですね・・・
うちの娘は遊び食べや食べムラ激しいので、
がっつり食いついてくれるものを作ることができたら安心します・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。